てつのくじら館&大和ミュージアム

| コメント(0)

大和ミュージアム
四国旅行の帰道はしまなみ街道を色々な島に立ち寄りながら尾道で一泊
帰りの観光をどうしようかとネットで広島県の観光案内を眺めると、
「てつのくじら館」が「大和ミュージアム」の近くに作られたそうな。

という事で、まずは大和ミュージアムに立ち寄る。
1/10の大和は人気があり、それよりも驚くのは小学校から高校生の遠足で人が一杯。
大和ミュージアム
小学校は大和の模型を大きいね~で眺めた後は歴史を展示しているコーナでなく。
船に関するコーナで遊んでいた。
それよりも驚くのは、宇宙戦艦大和が展示されたままなのは驚いたり。
未来ということなのかな?

道路の反対側は「てつのくじら館」があって、2Fは掃海の展示品
撤去は既に過去の物と思っていたが、現実に流れついたり、昔の物がまだ、生きていたりするそうな。
観光で船にのることは少ないですが、
 島国だけに、渡船やフェリーで対岸に渡ることは多いだけに機雷は怖く、身近に感じました。
てつのくじら館

3Fに上がると潜水艦に関する展示があって、
 何よりも驚くのは、退役した潜水艦といっても、環境内に入れること。
それにしても、潜水艦の大きさに驚く。
 外見の大きさは3F体育館を縦半分に切ったような大きさ
てつのくじら館
でも、中に入ると、映画などで見るような大きさ。
 ぼけ~として歩いていると、どこぞにか頭をぶつけそうです。
まぁ、でも、超人気で、昼に訪れると船内を見るのに30分待ちでした。

てつのくじら館&大和ミュージアム

コメントする