2007年2月アーカイブ

 

     桜と像と

| コメント(0)

桜と像
美術館に繋がる小道で撮影しました。
桜の季節は、普段、交通量の少ない道でも。。。。
何故だか、わんさかと車が増えます。

それで、早朝に訪れて、写真を撮るんですが。
 光の量が少なく、桜の華やかさがないですね。
バイクの色も黒なので、のっぺりしている感じです。

 

     天草五橋の第三番目

| コメント(0)

天草五橋の第三番目
天草五橋が見渡せる景色のいい場所は、旅館などが建っていて、橋をバックには難しいのですが。。。。
第三番目の橋入口にわき道があったので、走ってみると。。。。橋をバックに1枚。 写真を撮ることができました。

でも、やぱり、天草五橋は、フェリーで海から見るほうが良い様な?

 

     耶馬溪・立羽田の景

| コメント(0)

耶馬溪・立羽田の景
私の好きな観光地の一つである耶馬溪・立羽田の景
ここを目的にツーリングというより、阿蘇や九重への帰りに
 わざわざ立ち寄るといった感じの場所ですが。。。。。

ここ、耶馬溪・立羽田の景は、山に木々の変わりに
 岩が竹の子のように、にょっこりと映えている感じです。
  秋は岩に紅葉が映えている感じで。。。。ちょっといいですよ。
旅の途中で、ここでひとやすみ。 いかがですか?

 

     広角での撮影

| コメント(0)

広角での撮影
バイクを広角で子供の目線で撮影してみました。

広角レンズを使うとバイクが変形して写りますが、ぐぁ~と走っている感じがしませんか?
この構図で写真を撮ると、紅葉がメインでバイクが脇役ってな感じですが、紅葉をテーマに何かかけそうです。

 

     天草五橋

| コメント(0)

天草五橋
天草五橋の1番橋をバックに1枚
 あの橋を渡ると、天草に入ります。

橋は1番を渡り、少し走ると、小さな島々が見える
 風光明媚な観光地となっている場所に2から5番を渡ります。

熊本・三角より長崎・雲仙を眺める
熊本・三角のコンビニで休憩すると、海の向うに長崎・雲仙が見える。
熊本から長崎へ行くには、佐賀や福岡を経由して行くので遠いですが、
こうやって見ると。。。。天草四郎さんの時代に
一揆を天草と長崎で同時に行おうと、船で渡ってきて打合せをしたという話
何となく分かりますね。

バイクが水上の上を走れれば。。。あ!水上を走る為の免許はもってないや~

 

     ヤマナミハイウエイ

| コメント(0)

お気に入りの旅先は。。。。
 やはり、ヤマナミハイウエイでしょう。
暇だったら、走りにいっていますからね。
ヤマナミハイウエイ
みんなは走り抜けるけど、
 私は途中で休んで、阿蘇山や九重山を眺めることかな?

この写真は、お気に入りのひとつです。
熊本側から走ってきて、瀬の本の三愛レストラン前の直進の始まりの場所です。
レンズも広角で撮影したので、バイクの形が変形していますが
ちょうど走っている感じがいい感じで、好きな感じです。。

 

     熊本天草・大江天主堂

| コメント(0)
熊本天草・大江天主堂 熊本天草・大江天主堂
 天草・時津天主堂から、さらに海岸線を走っていくと、道路から見える丘に白い教会が見える。
 何だろうとバイクを止めて眺めると。。。。大江の町を見守るように建っている大江天主堂でした。
 この大江天主堂はロマネスク様式の白亜の聖堂で、昭和8年に設計施工したらしい。 今までの天主堂よりも光を多く取り入れ、明るい色調でまとめているのが特徴らしいです。
 本当は丘の麓の駐車場に止めて登っていく。 神社だったら参道と言われる小道の左右に聖書の中に書かれているのかな? なんか、色々な像や小さな橋があったりする。
 教会の前から天草灘を眺めると、大江の町並みが。。。
大江天主堂
 

     熊本県天草・崎津天主堂にて

| コメント(0)
崎津天主堂 崎津天主堂
熊本県天草・崎津天主堂
 鹿児島からフェリーで牛深に渡り、天草を貫く街道から外れて海岸線へとでる。
 リアス式の海岸線を走っていくと、海や山に囲まれた小さなお城のような感じの教会と町が見える。 ここが時津の天主堂です。
  近付いて見ると教会に民家が寄り添って、町に溶け込んでいる印象を受けます。 また、裏手の山にチャペルの鐘展望公園があります。 小さな神社の境内を抜けて急坂を上っていくと、大きな十字架が中央にあるチャペルの鐘展望公園があります。
 公園は恋人同士でならす鐘などがあって、教会巡りをしながらラストは.....恋人同士で訪れるには素敵な天草路です。
 そういえば、天草は徳川幕府によりキリシタン禁の教令が発布後も、切支丹という事を隠して祈ってきた人達...「隠れキリシタン」により伝えられたそうです。 
崎津天主堂
 

     天草から長崎・雲仙が。。。

| コメント(0)

天草
天草というと、熊本県といった感じですが。。。
 海に面して、鹿児島や長崎とも繋がってますので、
  フェリーを使えば、鹿児島から渡って、長崎県の雲仙に渡ることもできます。

以前、長崎雲仙の口津から天草に渡ったこともあり
 九州の観光めぐりのルートの途中に入れても面白いかも。

そう、そう、写真は天草の海岸からの風景です。
 海の上に雲仙が浮かんでいるのが見えませんか?

 

     天草の崎津天主堂

| コメント(0)

天草の崎津天主堂
天草の崎津天主堂の写真です。
山の上の公園から、対岸から、教会の真正面からの写真は多いと思うので
漁港から写真を撮って見ました。

写真的には、教会周りがごちゃごちゃしてしまって、いまいちかな?
でも、生活観があるというか、生活している方の目線での風景写真。。。
 なんだか、こういった構図は如何ですか?

 

     天草にて

| コメント(0)

天草にて
福岡への北上はR3号線や高速を使うのが勿体無いというか、
 速く移動したいだけなら、新幹線に乗ればいいので、
  鹿児島・阿久根から熊本県・天草に渡る

せっかくなので、海岸線を走っていく。
 入り組んだ岬や、小さな島々。。。。
ソロ・ツーリングを味わいながら走っていく。

 

     阿久根道の駅にて

| コメント(0)

フェニックスをバックに
鹿児島・阿久根道の駅にあるフェニックスをバックに1枚
なんだか、南国に来たといった感じの風景です。

たまには一人で、遠くまで走るのもよかんべ~

 

     鹿児島県・桜島

| コメント(0)

鹿児島県・桜島
九州を縦断して、鹿児島県にある桜島
 溶岩流の跡を走り抜けて、ひと休憩。

そういえば、桜島の南岸にある、
 荒磯に面した温泉郷にある桜島古湯温泉を思い出す。
僕は古里観光ホテルにある「龍神の湯」がおすすめ
 この温泉は錦江湾に面していて、海越しに鹿児島市街地や開聞岳、
   大隅半島を眺めながらお湯につかれる贅沢な露天風呂です。
そこで旅の疲れを癒してから、桜島フェリーで鹿児島市内に渡って
 次は指宿の砂風呂かな~  早く、春が訪れないかな?

 

     角島

| コメント(0)

角島
急にぽかんと用事がなくなった休日
天気が良ければ、角島までツーリング。

訪れても、直ぐ橋を渡って島へと走らずに、手前の丘で、しばし休憩。
 そして、走っていきます。

 

     角島ツーリング

| コメント(0)
カモンワーフ  昨年の11月にソロツーリングに出かけてから、バイクに乗っていない事を思い出して、久々に福岡のバイク倶楽部に参加する。
 関門トンネルで合流して、まずは唐戸市場で腹ごしらえ。
角島 角島 角島
 回転すしの逆バージョンといった感じで、人間がお店の周りをぐるぐる回りながら、白子軍艦を食べたり、ふぐ汁を食べたり、とらふぐの刺身の天然物を食べたりと。。。。その季節の旬を食べて回ります。
角島 角島灯台 角島
 その後は、交通量の少ない山中を走り抜けて、角島へ走り抜けて、しばしの休憩。
 その後は。。。私は野暮用があったので帰路につく。
 

     山口県・角島にて

| コメント(0)

山口県・角島
九州から関門トンネルを抜けて山口へ

角島に訪れると、目の前に広がる、ブルーな海

初めて訪れた時に写真をUPしたら、案内版に日本語が書かれているのに

エーゲ海?とか。。。日本だよと言っても、沖縄と言われたり。

やっぱり、日本海側の海は綺麗だね。

 

     山口県角島

| コメント(0)

山口県角島

定番のツーリング先になってしまった。

 山口県にある角島。。。。高級自動車のCMにも登場しましたよね。

福岡のバイク倶楽部に関門トンネルで合流して、

 唐戸市場で河豚などをつまんで、角島を一周グルリ。。。。

久々だったので、疲れきりましたが。 めっちゃ、楽しかった。

 

     角島に行ってきました。

| コメント(0)

角島に行ってきました。
2月の連休に、久しぶりに角島に行ってきました。
バイクも車検を通したばかり。。。。。

 

     鹿児島・海潟

| コメント(0)

九州ツーリング 鹿児島・海潟
海に浮かぶ桜島ををバックに愛車の写真を撮ろうと、九州を縦断してまで訪れる場所。
目的地は桜島から少し鹿屋に走った所。。。海潟です。
九州ツーリング 鹿児島・海潟
ここは映画「ほたる」の撮影場所にもなった風情のある漁港で、岸壁に訪れると釣客がいるぐらい。
まぁ、この時間にいる漁業関係者は道具を整備している方々ぐらいなので、邪魔にならないようにバイクを止めて、バイクのバックに桜島が入るように写真を撮る。

 

     西大山駅前

| コメント(0)

050923-02.jpg
開聞岳近くまで来ると、JR日本最南端の駅「西大山駅」があったので、駅前に立ち寄り記念写真を撮る
昔は日本最南端の駅でしたが、沖縄にゆいレール(モノレール)が出来てからはJR最南端の駅になっています。
私も駅と開聞岳を入れて撮影したのですが、この日(二年前の夏)は山は霞んで写ってないでござる。(TT)

 

     桜島をバックに

| コメント(0)

九州桜島ツーリング
高速を使って九州を縦断して、南九州は鹿児島へ
薩摩半島側は堤防や交通量が多く、
撮影ポイントが分からないので、大隈半島へと向う

黒酢を作っている大きな黒カメがある
 福山町を通過してから、右手に桜島が見えてくる。
ちょっとした空地を見つけたので、そこに入って記念写真。

ここから見ると、海に浮かぶ要塞のように見えませんか?

 

     長崎雲仙の仁多峠にて

| コメント(0)

長崎雲仙の仁多峠にて
長崎県雲仙にある仁多峠の途中からの風景です。
バックに写っているのは、ゴルフ場です。

ここから登っていくと。。。。
 長崎雲仙の仁多峠にて
眼下に島原。。。。視界の良い時は天草列島が天の橋立のような感じで写ります。
高い所が駄目な私は腰砕けながら、写真を撮りました。(笑)

 

     阿蘇山へ向って走れ!!

| コメント(0)

阿蘇山へ向って走れ!! DR-Z400SM
九州はワインディングロードが多いので、
 コーナーあり、アップダウンありと、ツーリングするのには素敵な道ですが。。。。
 山や海に向っての直線ロードはなかなか見つからないのが残念な所です。

でも、九州を横断するR57を走り、阿蘇盆地を走り抜ける頃
 阿蘇外輪山の方に道草をすると農道があって、
  場所によっては阿蘇の涅槃像(阿蘇内輪山)へと向う写真が撮れます。

農繁期に訪れると、こんな感じに誰もいない大地で休憩している感じになりますよ。

南阿蘇・高森
阿蘇内輪山を南阿蘇側から見た風景です。
この公園の近くにある露天風呂や、らくだ山の地鶏屋さんは有名です。
また、食べに行きたいな~

 

     ひまわりとDR-Z400SM

| コメント(0)

060917-07.jpg
晩夏。。。初秋に大観峰の麓にある内牧温泉の外れでは、向日葵が咲き乱れます。
一昨年の10月の時は、台風のおかげで、散々でした。

でも、生き残った向日葵は元気に太陽に向かって、ニコニコしています。

 

     蒸気機関車をバックにDR-Z400SM

| コメント(0)

蒸気機関車をバックにDR-Z400SM
蒸気機関車をバックに写真を撮ろうと、あそBOYが走っているうちに行って来ました。
踏み切りで撮影するので、地元の方や他のカメラマンに邪魔にならないように気配りをしながら撮影しました。
事前に場所を確認したときに、ここの踏み切りはSLだけを撮影するなら反対側が良いので、
そんな話をしながら。。。。。SLとバイクを一緒に撮ることができました。

 

     九州縦断

| コメント(0)

九州縦断ツーリング DR-Z400SM
日帰りで九州縦断ツーリングを敢行しましたが。。。。。
鹿児島に到着したとたんに雨、大雨。。。梅雨時期だったのが原因

高速を一部利用して、五家荘まで逃げてきたら、晴れて来たのでのほほんとしています。

 

     阿蘇盆地

| コメント(0)

阿蘇盆地
風景を味わいながらのんびりと走るのが大好きなライダーだったら、
R57などの大渋滞する道を避けて、一本、裏道に入ってみませんか?

田んぼの緑と、内輪山の山々。。。。。アクセルを捻るのを忘れてSTOPしてしまいます。
そう、そう、外輪山の方向に振り向けば、自然の万里の頂上ってな感じですよ。

 

     阿蘇火口

| コメント(0)

阿蘇火口
阿蘇火口は、噴煙が出ていないときにはバイクでも近くまで登っていけます。
駐車場から写真の方向に歩いて2分。

手すりから火口を覗くと、コバルトブルーの水が火口に溜まっているのがみえますよ。

写真は’06年の夏です。

 

     雲海とDR-Z400SM

| コメント(0)

雲海とDR-Z400SM
早朝に阿蘇外輪山の峰を走るミルクロードを走っていると、
 阿蘇台地にしみこんだ雨が蒸発して、低く垂れ込んだ雲して復活します。

ただ、阿蘇盆地はシフォンケーキ型のような型しているので、
 メレンゲのような雲が、ケーキの形でなく阿蘇盆地に流し込まれたような感じで、雲海が見られます。

雲海とDR-Z400SM
そう、そう、阿蘇盆地にタップリの雲がが溜まっている時にミルクロードを走ると、
 雲の上をバイクで走っているみたいです。

もし、近未来のバイクが空を飛ぶなら、こんな感じかな?

スナップオンのドライバー型のキー

ベースがレーサーと言え、DR-Z400系のキーは小さすぎる。

紛失しないようにとキーアクセサリーをつけるが....注意しないとハンドルとキーの間にアクセサリーが挟まってしまい。 キーが抜けない(TT)

そこで、昔を思い出して、スナップオンのドライバーの柄に鍵を差し込んで、Myキーにしようとして、失敗する。

二回目は失敗したくない、いい商品は無いかとしらべたら....私のようなユーザーの声に答えて、スナップオン・ドライバーキーという商品が販売されていました。

思っていたよりは小さいけど、ポケットに入れても邪魔にならないからOKかな?

アップの写真