熊本県天草・崎津天主堂にて

| コメント(0)
崎津天主堂 崎津天主堂
熊本県天草・崎津天主堂
 鹿児島からフェリーで牛深に渡り、天草を貫く街道から外れて海岸線へとでる。
 リアス式の海岸線を走っていくと、海や山に囲まれた小さなお城のような感じの教会と町が見える。 ここが時津の天主堂です。
  近付いて見ると教会に民家が寄り添って、町に溶け込んでいる印象を受けます。 また、裏手の山にチャペルの鐘展望公園があります。 小さな神社の境内を抜けて急坂を上っていくと、大きな十字架が中央にあるチャペルの鐘展望公園があります。
 公園は恋人同士でならす鐘などがあって、教会巡りをしながらラストは.....恋人同士で訪れるには素敵な天草路です。
 そういえば、天草は徳川幕府によりキリシタン禁の教令が発布後も、切支丹という事を隠して祈ってきた人達...「隠れキリシタン」により伝えられたそうです。 
崎津天主堂

コメントする