2005年3月アーカイブ

大型リアキャリア
付けない方が多いのですが、ツーリングにでるとお土産などを買ってくるので、大型リアキャリアを購入しました。
標準でついてくる袋は外したいけど、ボルト穴が目立ちそうなので....そのままにしています。
※3年目にリヤバックは外しました。

リヤBOXは重心が高くなり、走りがモタードらしくなくなるので、
必要であればサンダーバード2号のように用途に合わせた荷物を積んだ箱を自転車ゴムで搭載しまくるので、私としてはこちらの方が便利です。

後日、小型リヤキャアに交換しようと探しました。
しかし、前後方向に短くなるタイプはありますが、横幅は変わらないので、そのままにしています。

 

     風の中を走り抜ける DR-Z400SM

| コメント(0)

北九州平尾台
 視点を変えてバイクを眺めてみると、トレール車のままでタンクが特に大きくない。 

 満タンにしてガソリンを8Lを消費した頃にはガス欠となりエンジンが停止するので、予備ダンクに切り替えて早めにスタンドへ

 問題点として、ガス欠が突然に訪れる事かな? 今まで乗ってきたバイクは、そろそろ危ないよと、アクセルを開けたときに不発の振動が増えて、加速度が鈍くなるので分かるが、DR-Z400SMにはない。 燃料コックも小さいので、走行中に切り替えるのは慣れが必要かな?

 しかし、ガス欠でエンジンが停止しても停車しても、コックを切替えると、数秒後にはエンジンは再スタートするので大丈夫

 ちなみに22km/Lぐらいかな? 馴らしが終わってから燃費は測定してみよう。

 

     風の中を走り抜ける DR-Z400SM

| コメント(0)

風の中を走り抜ける
春○番の強風が吹き荒れる中、平尾台へとツーリング。
KLE400の頃は背中を丸めると、セミカウルが切裂いた風を、ヘルメットも上手く後ろへと逃がす感じで風を上手く避けることができました。 DR-Z400SMはもろに風と戦いながらといった感じです。
ただし、横風に対しては、KLE400の時は巴投げされそうな状況でも、こちらはひやりぐらい。 タイヤがグリップがあるのと重心が低いからかな?

ツーリング専用にするなら、GOOSEのように丸型ライトに変えて、刀のようなスクリーンをつけるのが良いのかな?

 

     北九州の平尾台へ

| コメント(0)

北九州の平尾台
自然は大切にと、カルスト地形の道がある所をテクテクと走ってきました。
まぁ、バイクだから停車しても交通の邪魔にならない場所もあるので、時々、風景を眺めながら.....

だんだんと、日差しが暖かくなってきたな~

 

     スズキ DR-Z400SMのシートの硬さ

| コメント(0)

drz400sm
ツーリングで気になる弱点は、シートの硬さです。 50kmも走らない内にお尻が痛い。
ほとんど、立脚に座っている感じ。
やはり、ハイシートにして、車高が高くなった分だけ、車高調整キットを組むのが良いのかな?
それから贅沢言えば、燃料タンクかな。15Lぐらい欲しいけど、タンクを大きくすると操縦性が悪くなるし(><) どないしょかな?

 

     初ツーリング

| コメント(0)
志賀島 初ツーリング??? 春の陽気につられて近くの志賀島へとツーリングに出かけてきました。
タイヤの系が違うとこんなに違うのかといった感じです。
前のバイクの感覚で操作すると、オーバーアクションとなって(~~)...おお怖い。
でも、グリップの良さからこける気がしない...どころか、楽しい(笑)。

たぶん、うまい人がのると、街中や峠では最速なんだろうな~