風の中を走り抜ける DR-Z400SM

| コメント(0)

風の中を走り抜ける
春○番の強風が吹き荒れる中、平尾台へとツーリング。
KLE400の頃は背中を丸めると、セミカウルが切裂いた風を、ヘルメットも上手く後ろへと逃がす感じで風を上手く避けることができました。 DR-Z400SMはもろに風と戦いながらといった感じです。
ただし、横風に対しては、KLE400の時は巴投げされそうな状況でも、こちらはひやりぐらい。 タイヤがグリップがあるのと重心が低いからかな?

ツーリング専用にするなら、GOOSEのように丸型ライトに変えて、刀のようなスクリーンをつけるのが良いのかな?

コメントする