風の中を走り抜ける DR-Z400SM

| コメント(0)

北九州平尾台
 視点を変えてバイクを眺めてみると、トレール車のままでタンクが特に大きくない。 

 満タンにしてガソリンを8Lを消費した頃にはガス欠となりエンジンが停止するので、予備ダンクに切り替えて早めにスタンドへ

 問題点として、ガス欠が突然に訪れる事かな? 今まで乗ってきたバイクは、そろそろ危ないよと、アクセルを開けたときに不発の振動が増えて、加速度が鈍くなるので分かるが、DR-Z400SMにはない。 燃料コックも小さいので、走行中に切り替えるのは慣れが必要かな?

 しかし、ガス欠でエンジンが停止しても停車しても、コックを切替えると、数秒後にはエンジンは再スタートするので大丈夫

 ちなみに22km/Lぐらいかな? 馴らしが終わってから燃費は測定してみよう。

コメントする