DIXCEL レクサス IS 13 04~20 10 M315543 PD3119157 M311532 送料無料(一部地域を除く) ブレーキパッドローター PD3159142S M315543,www.okota.net,/ja/general/about/magazine/index.html,PD3159142S,IS,M311532,レクサス,DIXCEL,ブレーキパッドローター,PD3119157,24314円,DIXCEL,(13/04~20/10),車&バイク , カーパーツ , ブレーキパーツ M315543,www.okota.net,/ja/general/about/magazine/index.html,PD3159142S,IS,M311532,レクサス,DIXCEL,ブレーキパッドローター,PD3119157,24314円,DIXCEL,(13/04~20/10),車&バイク , カーパーツ , ブレーキパーツ DIXCEL レクサス IS 13 04~20 10 M315543 PD3119157 M311532 送料無料(一部地域を除く) ブレーキパッドローター PD3159142S 24314円 DIXCEL レクサス IS (13/04~20/10) DIXCEL ブレーキパッドローター M311532 PD3119157 M315543 PD3159142S 車&バイク カーパーツ ブレーキパーツ 24314円 DIXCEL レクサス IS (13/04~20/10) DIXCEL ブレーキパッドローター M311532 PD3119157 M315543 PD3159142S 車&バイク カーパーツ ブレーキパーツ

DIXCEL レクサス IS 物品 13 04~20 10 M315543 PD3119157 M311532 送料無料 一部地域を除く ブレーキパッドローター PD3159142S

DIXCEL レクサス IS (13/04~20/10) DIXCEL ブレーキパッドローター M311532 PD3119157 M315543 PD3159142S

24314円

DIXCEL レクサス IS (13/04~20/10) DIXCEL ブレーキパッドローター M311532 PD3119157 M315543 PD3159142S

商品の説明

ブレーキダストにお悩みの方におすすめ!ストリート用ダスト超低減パッド

・ストッピングパワーを犠牲にすることなく、ダストは大幅に低減!
・高いコントロール性により、ワンランク上のブレーキングコントロールが可能に!
・唐突に効くのではなく、踏力に応じて効きが上がるビルドアップ型のため、同乗者も快適
・ローター攻撃性も驚くほど低く、ローターのロングライフ化にも大きく貢献

・材質:NAO(ノンアスベスト・オーガニック) / 銅フリー 2021規制対応 など
・適正温度:0~500℃
・μ:Max μ 0.52 / Ave μ 0.40 / Min μ 0.39
・ステージ:ストリート、ワインディング(ノーマル)※ワインディング(ノーマル)=通勤や買物等で、ワインディング路を通常走行される方


幅広い用途にも対応するスタンダードタイプのディスクローター!

・近年、ノーマル品でも採用されることが多くなった防錆処理。そのトレンド以前から全品防錆コーティングを行っている、ロングセラー商品
・精度面では平行度、厚み偏差などを高レベルで設定し、鳴きや振動の抑制に成功
・FC材にカーボン、シリコンなどの各種添加剤を絶妙に配合し、強度、耐熱性、耐クラック性を向上!
・国産車から輸入車、軽自動車からミニバン/SUVまで幅広いラインアップ
・スポーツカーやブレーキ負担の大きい車輌にはハイカーボン材を採用し、従来品よりも耐久性を向上させています。

・左右2枚1組
・ステージ:ストリート、ワインディング(ノーマル)※ワインディング(ノーマル)=通勤や買物等で、ワインディング路を通常走行される方

※重要※メーカーサイトにてお車との適合を必ずご確認の上、ご注文ください。

DIXCEL レクサス IS (13/04~20/10) DIXCEL ブレーキパッドローター M311532 PD3119157 M315543 PD3159142S

DJKは高分子材料や複合材料に関連した試験・研究を受託しています。
分析・測定、文献追試、既存品との性能比較、改良検討(提案)、少量試作など幅広く対応します。

[2021.10.7] 標準料金表(2021年10月版)を更新しました。
これに伴い2021年10月1日より一部のサービスの料金が改訂されます。
新しい料金表は料金表ページから閲覧・ダウンロードが可能です。

[2021.3.24] 弊社横浜ラボラトリーズでは、「エポキシ当量の測定」に加えて、
新たに「全アミン価測定」の認定を取得しました。
RoHS分析のICP-AES法(Cd, T-Cr, Pb, Hgの4元素)は認定を返上、
IC法(T-Br)のみ認定を継続します。
認定情報についてはこちらからご確認ください。

[2021.8.2] 弊社の新型コロナウイルスの最新の対応についてはこちらからご確認ください。

お知らせ一覧

PAGE TOP