日記: 2006年1月アーカイブ

image2392802.jpg
私の部屋です。
今まで大きいと思っていた
19インチのモニターが小さく感じます。
ちなみに17インチのパソコンのモニターが....
 
会社で14インチのモニターが悲しく感じまする。

 

 

でも、発想を変えると、

 PCモニターにライブカメラのサイトを眺めていると、工場の監視所みたいです。

ヘルメット被って、TVを見ていたりして。

 

 

そういえば、思い出す。

 体育館のような広い場所で、PCの前に座って一人で仕事をしていたら

 中島みゆきの悪女が流れてきたっけ(TT)

下関駅の放火事件

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADFA_jaJP335JP336&q=%e4%b8%8b%e9%96%a2%e9%a7%85%e3%81%ae%e6%94%be%e7%81%ab%e4%ba%8b%e4%bb%b6

 

あまりにも影響が大きいよな~

75歳の年寄りが腹を立てて放火したというけど、経済損失は何億になるんだろう

 

というのは、駅舎が燃えた損失は、JR西日本と入っている店舗+取引業者といった影響です。 でも、それよりも九州と本州を繋ぐライフラインの一つが完全にSTOPしている状況が続いています。

おかげで、全然、関係ない商店街も、倉庫を持っているような所を除いて活気がなかった。

 

残るは航空便、トラック便、船便だけど、

 航空便は輸送量が少数だし、トラック便も第五派の寒波のおかげで遅れ気味。

 

大丈夫かな?  九州の経済。

冷え切っているのに、こんな人達の残虐非道な行為によって、

 さらに冷え込みそう。

帆柱山
風が凄いので、流石に降雪時でなければ、雪化粧まで達しないようです。
それでも、京都の大文字焼きのように雪でなってしまいました。
山間に沈む正月の夕日
正月の頃は、海で無く、山間に夕日が沈む
 
そう、そう、綺麗な夕焼けを見ていると、小さい頃に見た青春ドラマ
 
小さかったので、覚えているシーンは、
海岸線を夕日に向かって走って、叫んでいるぐらいかな?
 
そう、そう、BGMに「太陽がくれた季節」や「貴様と俺.」という音楽が流れていたっけ。
 
どんな歌だったんだろう。
あけましてあめでとうございます。
スペースワールドが出来るまでは、零時を迎えると
船の警笛やお寺の鐘が静かな夜を切り裂いて
新年になった事を告げて、近所の神社に初詣にいってました。
 
スペースワールドが出来てからは、近くの崖から花火を眺めていますだ。

自宅でごろごろ派でしたら、自宅で電脳初詣はどうですか?

 

京都洛西バーチャル初詣

 

オンライン仏像初詣巡り

 

愛宕神社

 

初詣に行こう!

 

アフリエイト





このアーカイブについて

このページには、2006年1月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2005年12月です。

次のアーカイブは日記: 2006年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。