頑張れなかなか君

user-pic
0

説明を聞きに、なかなか君の車で移動中の時のお話。

仕事で出発が遅れ、説明会には15分ぐらい遅刻しそうな状況。


<なかなか君> 今日は混んで、なかなか進みませんね。
<おこた>    ん.....(@@)
<なかなか君> 間に合いますかね。
<おこた>    若干遅れても、最初の挨拶を聞き逃すぐらいでセーフだろう。
<なかなか君> 前のバス、なかなか進みませんね。
<おこた>     .....

 

------- 1分程度の沈黙 車はバスの後ろに停車したまま -------

 

<おこた>   ホンダのシビック TYPE-Rに乗っているけど、週末は峠とか飛ばすの?
<なかなか君> はい。 速くはありませんけど、
<おこた>    ストリートは速いの?
<なかなか君> はい。
<おこた>    年取るとスピードが怖いので、今日は安全運転でね。
<なかなか君> はい。

 

------- 2分程後にバスは動き始めます。 -------

 

<なかなか君> やっと動きはめましたね。

 

状況が分からないと、渋滞にハマった車内での普通の会話のように感じると思います。
もう一度、下記に状況を書きますので、想像してから読み直して下さい。

軽い渋滞の中を片側二車線道路をバスの後ろを走っていました。
バスが停留所で停車したので、僕らの車も停車しました。
30秒後には左右&後にいた車は停車したバスを抜いて視界からは消え去りました。
それから1分後に、なかなか君が「今日は混んで、」と話しはじめます。

コメントする

アフリエイト





このブログ記事について

このページは、おこたさんが2005年10月28日 20:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トマト又はなす」です。

次のブログ記事は「1日12時間かあ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。