がんばれなかなか君

user-pic
0

毎日、毎日、僕らは鉄板の....

 と懐かしい「およげたい焼き君」を歌いたくなる、作業をなかなか君に説明している時間

 

 <おこた>     ノートに書かなくても良いのか?
 <なかなか君>  いや、いや、いや
 <おこた>     良いから書け!!
 <なかなか君>  ん~
 <おこた>     書け!!
 <なかなか君>  はい。
 <おこた>     項目だけ書いて分かるんかぁ?

 <なかなか君>  え?


この説明の後は、タバコをすっている上司の横に座り、

 彼の指導は無理と言って、憔悴しきって自宅へかえるのであった。

 

 

なかなか君の責任で仕事が遅れているのに

 仕事をまた来週とスケジュールを伸ばして、休日は休む。

僕は彼の指導に費やした時間を取り戻すために休日出勤(==)

 

 

 

みんなもこんな方が部下についたらどうしています?

私はホームページのネタの提供をありがとうといった感じです。

コメントする

アフリエイト





このブログ記事について

このページは、おこたさんが2005年7月17日 12:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あなたが幸せになるために努力していることは?」です。

次のブログ記事は「がんばれなかなか君」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。