頑張れなかなか君ni まけるなよ

user-pic
0

思い起こせば、月が綺麗な夜の出来事
 そらを見上げると、かぐや姫が手招きをしているような感じだった。


帰る頃にパソコン数台を建屋の1Fから隣の建屋の2Fへと運び出す用事ができた。

ミッション条件は
 運ぶ量は台車に積んでも二往復が必要
 隣の建屋に荷物用エレベータはある
 パソコンは荷物用エレベータとPCの設置場所の距離は数100m
 ※4~5部屋並んでる小学校のような建屋を想像してください。

 

僕の部下である、なかなか君と隣の建屋の1Fに到着
 荷物用エレベータで台車ごと2Fに上げるので、2F側に上がってと伝える。

 

 

 

 

 


..... しばし 、 沈黙の世界  .....

 

 

 

大魔神状態で「@@」と固まっているので、
 どうしたの?と聞くと、待つだけで良いのかと聞かれる

 

 

今までは2Fに行ってねだけで以心伝心したのにと思いつつ、作業説明を始める。 

コメントする

アフリエイト





このブログ記事について

このページは、おこたさんが2005年7月10日 12:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「頑張れなかなか君」です。

次のブログ記事は「頑張れなかなか君」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。