落日

user-pic
0
真ん丸い太陽も、落日には陽炎のよう
 
姿を変えて、落ち延びていく。
 
落日
また、日は昇り、沈んでいく
 
カラスが山に帰る頃
 
空と水平線は赤色に染まっていく
 
太陽が水平線へと沈むにつれて、視界は青色に侵食されていく。
 
残された、釣人の明かりが寂しそう。

コメントする

アフリエイト





このブログ記事について

このページは、おこたさんが2004年12月 8日 08:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夕日」です。

次のブログ記事は「限界じゃ~ 死ぬ~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。