緊張の一瞬(バイクから降りるとき)

user-pic
0

 バイクに乗ると困るのが、足が地面に届かない事

 ロードはレーサーレプリカが多く、太っているとお腹がタンクに当たって、仰け反り風に走ってしまいます。
 まぁ、それに、写真を撮りたい時にオフ車だと、その体制で撮影できるのでオフ車をベースにしたツアラータイプに乗っています。

 ここで問題なのが足付。 実は足が届かないんですね。
 若いときは、停車の度にバイクの横に飛び降りて、発進と同時に飛び乗っていたなんて事もありました。
 でも、サスペンションをやわやわにしていたら、直に片足はつくようになるんですよね。

 


でも、たまにわだちになっている時

緊張の一瞬(バイクから降りるとき)

   このまま、バイクに巴投げをされてしまいます。

コメントする

アフリエイト





このブログ記事について

このページは、おこたさんが2004年12月 9日 08:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おはようございます。」です。

次のブログ記事は「プリンのせじゃ~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。