熊本の田楽のおはなし

user-pic
0

焼き始めの頃はこんな感じです。
 表面がきつね色になると少しまわして四面を焼いていきます。
熊本の田楽
そして、最後に味噌を塗って、乾燥した頃に頂きます。

火が通ったら、お店秘伝のお味噌を塗った所です。
熊本の田楽
さらに焼くと、味噌の焼けるこおばしい香りが食欲をひっぱります

 

コメントする

アフリエイト





このブログ記事について

このページは、おこたさんが2004年10月31日 20:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「阿蘇・ラクダ山公園にある 地鶏専門のらくだ」です。

次のブログ記事は「米塚」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。