萩城跡(指月山)が見える港にて

| | コメント(0)
萩城跡(指月山)が見える港にて
 指月山をバックに日産ラフェスタの写真を撮影

萩城跡(指月山)が見える港にて萩城跡(指月山)と日産ラフェスタ

この山は、
 昔は砂洲により本土と繋がっていて、
  干潮の時だけ、歩いて渡れた島だったそうです。
三本の矢で有名な毛利氏が戦国時代の終わり?江戸時代の初めかな?
 防長二州に封じられたときに、この島を埋め立て築城したそうです。
※毛利氏というと???の方も多いかな?
 その後、歴史書には明治維新前夜には、長州藩として登場してきます。



萩城跡(指月山)

菊ヶ浜(指月山横の海岸線)と日産ラフェスタ

須佐町から萩城へ須佐町から萩城へ
海の向こうに見える山は、小さな笠山だと思います。

カテゴリ

コメントする

このブログ記事について

このページは、おこたさんが2010年1月24日 20:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北九州・門司レトロの夜景」です。

次のブログ記事は「鹿児島・出水のツル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja

アフリエイト