ニュース



2010年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

映画ニュース




メイン

九州足跡ぺたぺた アーカイブ

2007年1月 7日

嵐 そして、虹

070003.jpg
日本海は大荒れ。。。。

堤防に海が襲い掛かっていました。

そして、見ていると、波が襲った後に虹が。。。。

写真を小さくしたので、見えるかな?

2007年1月10日

狛猪

小倉駅から左手前方に見える山にある足立山妙見宮へ
この宮の言われは、むかし、むかし、反乱軍を征伐した大将が恨みを受けて命が危ない時に猪達が彼を助けて宇佐神宮に逃げたそうな。
この時に足を悪くした大将は、神のお告げを聞いて、この土地に訪れると、足が治ったそうな~
 そんな感じで神社を守るのは狛犬でなく、狛猪だそうです。

 今年は猪年だけに縁起がいいかも?

070001.jpg

そう、そう、今年は猪年なので、狛猪のいる足立山妙見宮に  足が悪い方だけでなく、足弱な方など、スペースワールドや門司港レトロに寄って
 ここで、お参りしてもいいかも 足の神様だけに、陸上やサッカー選手など、スポーツ選手にもご利益ありそうですね。

お好み焼き

070002.jpg
コンビニで購入したお好み焼き
中に卵、イカなどの具材やソースや青海苔などが入っていて、ウマウマでした。

今回は、美味しさよりも、この発想にいたく感動。
回転焼のように具材を包み込めば、
 素材の旨さもパッケージングされるし、車内で頂いても汚す確率も少ないしね。


冬になるとコンビニで、色々な具材。。。
 いまや、中華かだけでなくが、和洋中華だけでなくイタリアンな食べ物が入っている中華まん

でも、中華まんの皮が受け止められる具財だけでなく、
 こういった、お好み焼き、ピザの皮、お菓子のようなパンで包んだ食べ物が今後も出てきて欲しいですね。

2007年1月15日

ペンギン・パンケーキ

長崎ペンギン水族館で頂いた、ペンギンの形をしたパンケーキ
でも、でも、洋風の人形焼という味わいでした。
01.jpg
でも、こういったものは、食べるまでが悩んでしまいます。。。。。。


ところで、みなさん、パンケーキはペンギンに見えます?
02.jpg
ぺんぺん君に同じポーズをとって頂きましたので、比較してください。

2007年1月17日

長者原

070117_01.jpg
昨年の10月にヤマナミを走ったときの写真です。

撮影場所は長者原で、九重山の噴火口から煙が。。。。

阿蘇の雲海

070117_03.jpg
バイクで走っていると、色々な風景と出会える
この日は九重方面から大観峰に向って走っていると、
阿蘇山が雲海に浮かんでいた。

阿蘇内輪山が涅槃像に見えるので、
神様の世界を旅しているような感じです。

2007年2月15日

阿蘇は元気だよ

九州阿蘇は元気だよ
久しぶりに阿蘇に訪れると、元気に噴煙を上げていた。

なんだか、気分がよさそうに見えた。

この日は視界もよく、
 草千里展望所からは大津だけでなく、
  熊本市内?が見えたような気がした。

九重 氷の祭典

九州は九重 氷の祭典
日曜日に九州は九重の氷の祭典を見に行きましたが。。。。。。

まだ、まだ、写真さえも編集していません。

鉄は熱いうちに打てということわざもあるので、

思い出がタップリと頭の中に残っている間に、

ホームページにしなくっちゃ。

2007年2月20日

おおきな埴輪

おおきな埴輪
福岡方面から犬鳴峠を越えてほっとしたとき。
 セブンイレブンの隣におおきな埴輪がどでんと立ってます。

何を守っているのかな?

2007年2月24日

Happy Birthday

Happy Birthday To  Me

 Happy Birthday ......

人から言われなくなって、久しいけど

 人から言われると、気恥ずかしいけど。。。

  何となく、小さな幸せかみ締める日


そういえば、昔、小さい頃

 雪道を。。。。。。

  祖母の家まで、誕生日プレゼントを貰いに。

 長靴でぎゅぎゅ~と鳴らしながら

  楽しい思い出が、

   アルバムを開くように思い出してしまう。

 みんなはどうなんだろう?

昔、知恵者が

 人生の一里塚と言ってたけど。。。。

  それは、それで。。。

来年の私は何をしているんだろう。

 昨年の私は何を思っていたんだろう。


ちょっとだけ過去を振り返り

 まだ、まだ、若いからと夢を追いかけているのかな?

オートサロン福岡でSKYLINE AERO CONCEPTを見て来ました。

SKYLINE AERO CONCEPT SKYLINE AERO CONCEPT
 オートサロン福岡に行って来たら、日産ブースに新型スカイライン?が展示していた。
 この前に見たスタイルとちょっと違うと思いながら見ていると、責任のある大人のセダンらしく、ちょっと悪い親父がスポーツタイプに改造したような感じでした。
 
 NISSANのサイトに訪れて見ると、「SKYLINE AERO CONCEPT」らしい。 赤いワインカラーというのかな? 深みのある赤色は男性でもいいよね。
 
SKYLINE AERO CONCEPT SKYLINE AERO CONCEPT

2007年3月 4日

長崎ランタンフェスティバル

長崎ランタン
今年も長崎ランタンフェスティバルに行きました。
といっても、昼間だけ、長崎市内をうろうろして帰った感じですが。。。。。

さて、さて、編集はこれからなので、楽しみに待っていてください。

2007年4月26日

夜の橋

若戸橋
帰道に寄道して、若戸橋に立ち寄る。
橋脚の下によると、対岸の町の光が綺麗

若戸橋
海は対岸の町の灯がリがうつしだされ。
海の音が静かに。。。眠りをさそう

若戸橋
少し車を走らせて振り返ると、
 少女が渡舟まちで街灯の下で寛いでいた。

2007年4月29日

四万十川の沈下橋

四万十川の沈下橋
今日は宿泊先のホテルより
実は、本日、四万十川の沈下橋に行ってきました。
上流なのでちょっとちいさいけど、雰囲気は抜群かな?

先約が居たので、落ちないように空いたスペースに車を止めてカメラを向けると、ラッキーな事に自分の車がこれから渡ろうとしている感じに撮影できました。

亀老山より来島大橋を眺める

亀老山より来島大橋を眺める
以前、四国に日帰りをした時は雨雲がかかりNG
 2年前は日がどっぷりと沈み。。。たまたまライトアップしていないときだったのでNG
今回は、天気の良い日にこの風景を撮りたくって四国行きを決意しました。

2007年4月30日

今日は道後温泉付近を散策しています。

SL風坊ちゃん号は凄いのだ。
なぜかって、バスはターンテーブルで回転するのですが、
 坊ちゃん号は。。。言葉で説明するよりも、写真を参考を見ていただこう。
SL風坊ちゃん号は凄いのだ


SL風といっているのは外見は伊予鉄を走っていたSLを元に再現したのですが、中身はディーゼル機関車。

でも、ディーゼルも加速するときに煙を吐くので、どこからかな?なんて思っていたら、煙突から吹いていました。 すんご~い

2007年5月 1日

四国を後にする前に。。。

この投稿は尾道のホテルからです。。。。。。

四国を後にする前に今治市の隣にある朝倉???
タオル会館に立ち寄って来ました。

ミッフィーやスヌーピーなどの有名なキャラクターだけでなく、
 ピアノの鍵盤の入っているハンドタオルに黒猫がのぞいているオリジナルタオルなどもありました。


それよりも、小さな子供でも、動物と触れ合える?
タオル生地でできた動物園や絵本のコーナーなどがあります。

タオル生地・動物園

個人的には、下の写真などは、タオル生地でなく、本物がいいな~
大きなパフェとアイスクリーム
でも、人の背より高いアイスを平らげたら。。。。お腹ピーピーかな?

そういえば、ミュージアム内は
 小さな子供がいる家族や、絵本に興味のある方々が静かに眺めていました。

2007年5月 9日

坊ちゃん列車。

坊ちゃん列車 坊ちゃん列車
松山市内を走っている伊予鉄・坊ちゃん列車。
 ディーゼルで動く列車ですが、外見はむかし、松山市内を走っていた蒸気機関車を模したいものです
 いくら火の粉がでないように改良されたといっても、煙をもくもく吐きながら走っていく蒸気機関車は、たくましく、カッコいいですが。 沿線住民にとっては迷惑ですよね。 そういったこともあってSLでなく、SL風になったのかな?
 でも、道後温泉周辺は観光客が多く、駐車場に探しが大変なので、遠くに車を止めて、この坊ちゃん列車で訪れるのもいいかもしれませんね。
坊ちゃん列車 坊ちゃん列車

2007年5月10日

松山城にて

愛媛・松山城 愛媛・松山城
 松山城は平山城と分類されるお城です。
 平山城は戦国時代に主流に山城と違って、地域の経済を考えて平野内にある小高い山に城を築いた。

 車で中腹ではなく、松山城は8合目までリフトで上がっていく。
 現在の松山城は平山城なので歴史の残る場所だけでなく、松山市内が展望できる景勝地となっていた。
 お城というだけあって、目の先にある天守閣を目指して、本丸から散策しているのに道中は迷路のようだ。
 通路を右左、Uターンして、袋小路??。。。いや、いや、門があった。

  昔、むかし、流行した迷路のようだ。 それに天守閣は目の前にあるのに随分と歩いた気がする。
愛媛・松山城 愛媛・松山城

2007年5月13日

添田神幸祭の山車

添田神幸祭の山車
阿蘇からの帰道、添田駅にある駐車場に綺麗な山車を発見。
どうも、添田神幸祭の山車のようでした。

そういば、昨年、この道を走っていると、
 林の近くの家々を巡っていたような、覚えがあります。

2007年5月24日

熊本城

田舎が阿蘇なので、小さい頃は良く見ていた熊本城

といっても、列車や観光バスからです。

近くを通っているはずなのに、

熊本はよく行くのに

城って立ち寄ったことが無い。

そこで行ってきました。

熊本城

城内で迷子になって、

城内にある加藤神社で車を預けて、行ってきました。

加藤神社

ちなみに一番上が天守閣で、下の写真が。。。。ただの櫓だそうです。

宇土櫓

今まで遠くから見ていたことに初めて知りました。(><)

ちなみに熊本城から脱出するときに本来の駐車場を発見。

歩いてこなくて良かった事に気がつきました。

本当は水前寺公園とか行くんでしょうけど、場所が分からないので阿蘇へ

2007年5月29日

色々な表情を見せる狛犬

神社仏閣は古い建物という意味でしか興味の無い私も
熊本城・加藤神社の狛犬
入口に鎮座する狛犬だけは、神社によって表情が違うので、
必ず写真を撮るようになりました。
熊本城・加藤神社の狛犬

ここの狛犬はかわいくありませんか?

2007年6月 3日

サントリー熊本工場

今まで行きたいな~と思いながら、見つけられなかったのですが、
今回はおおよその場所を聞いていたので、直ぐに発見

野暮用で熊本に訪れた時に熊本にあるサントリーのビール工場に寄って来ました。
工場でビールの出来上がるまでを聞いて回りならが、
 顔が写りそうなぐらいに綺麗な配管やタンクを眺めて
070601-002.jpg
最後には試飲会場でビールを頂く。 運転手の私は珈琲ですが。

でも、珈琲は雨だけでなく、炒りによっても色々な種類がある事を知ってびっくり。
 こちらの解説もゆっくり聞きたかったり。

カフェ・ミュゼ

カフェ・ミュゼ
北九州美術館内にある喫茶店? 軽食レストランかな?
 カフェ・ミュゼというお店です。

小高い丘にある美術館から見える風景は、
 近くは工場地帯の風景から遠くは巌流島などで有名な関門橋が見える
そう、そう、若松の風力発電のプロペラも、音が聞こえそうでした。

3月末は桜、6月は麓に流れる川にほたる。。。。
 寛ぐには、いいところです。

2007年6月 4日

スイカの看板

スイカの看板
熊本・植木を走っていると、スイカの看板を発見
これぐらい大きなスイカで食べたいな~

2007年6月30日

若松にあるレトロな風景

若松にあるレトロな風景

今日も若松にある会社に応援にいった帰り道
若戸渡船場へとハンドルを切る。

北九州は門司レトロが有名だけど、
 この付近もちょっとレトロな感じだったりする。
古い感じの街灯で、海の向うに工場や山々が見え
 目の前に赤い大きな橋が見える

今はポンポンといわなくなったが、
 渡し舟が忙しそうに対岸へと行き来していた。

若松レトロな風景

2007年7月10日

柿本さんちの人麻呂神社

山陰の益田市内に入って見かけた神社を見てびっくり
歴史に疎い私でも気がつく、柿本人麻呂さんを祭っている神社を発見。

柿本人麻呂さんは飛鳥時代の三十六歌仙の一人で、万葉集に歌が登場していますよね。
私だと、中学校の勉強ででてきた万葉集や百人一首で覚えた名前です。

柿本さんちの人麻呂神社

この人麻呂さんは役人?だったらしく、
 最後は石見国。。。。現在の益田市の沖合いにある島でなくなったそうです。

この高津柿本神社は彼を祭っていた神社が、地震によって島ごと海に沈んだあとに、祭られた神社だそうです。

今までは単純に通過していた益田市でしたが、
 国道沿いの案内板を見て気まぐれに立ち寄ると、
  柿本人麻呂さんだけでなく、雪舟さんなどの史跡もあり、観光巡りにいい場所でした。
柿本人麻呂神社
今度は、ゆったりと立ち寄ろうっと。

2007年7月24日

山口にある別府・弁天池

山口の弁天池
高速を走っていると、車がオーバーヒート
美祢ICで下りて、エンジンを冷やすが。。。。なかなか冷えず。

近くの観光地に騙し、騙し走らせて、立ち寄って、
 観光地を散策しながら、エンジンを冷やす。

この時に寄ったのが、この弁天池
 湧きあがる水が、空や木々を写して、
  コバルトブルーに輝いています。

駐車場には水を汲みに来る方が
 ペットボトルやタンクを持って訪れます。

秋吉台や青海島観光に着た方々が
 少し寄り道して、観光に立ち寄る
  隠れた観光地です。

別府・弁天池

2007年7月26日

日御碕神社にある唐獅子

山陰にある日御碕神社を参拝していたら、
神社につき物の飾りを見ると。

日沈宮にある唐獅子

なんともひょうきんな唐獅子を発見

日御碕神社にある唐獅子

あ! こちらを振り向いてくれました。

2007年8月 4日

石見銀山の案内板

石見銀山の案内板
石見銀山の案内板です。

タイルに焼かれた石見銀山の銀鉱の説明です。

有田でも見たけど、見やすくって、あんど、雰囲気がいいですよね。

松江フォーゲルパーク散策

写真集といった感じですが、旅行日記で使われなかった写真を使って1ページ  松江フォーゲルパークには南国の珍しい花や鳥がいました。

2007年8月 5日

小倉城

リバーウォークから見た小倉城です。
小倉城
百万祭りの帰道でバスに乗って帰ろうと、小倉城を抜けて帰る途中で撮影しました。

小倉城は関門海峡に面し、
 九州各地に通ずる街道の拠点として、
   陸海の交通の要所として、昔から砦や城が築城された。

宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島の戦いも、
 当時の城主が対外試合を禁じたので、近い領地外である島で戦うことになったり
意外な話が残っていたりする。 のかな。

2007年8月14日

もぐり発祥の地という看板発見

もぐり発祥

もぐり発祥の地という看板が気になって
 バイクでこの道を通過したので、路肩に止めて 1枚

もぐりはもぐりでも、水中作業のことだったんだ!!

スペースワールド横を走行中

スペースワールド
スペースワールド横の道路を走っていると、大観覧車とスペースシャトルが青空に映えて見えます。
夜はライトアップされて、綺麗です。

2007年8月17日

九州ぐるりん旅 宮崎駅前で宿泊中

モアイ像

ストレス解消の為に、いつも恒例の一人旅
 宿だけ決めて、後は道の駅でのパンフでルートを決める
この年になっても、気恥ずかしいという気持ちがあるので、 レストランや歴史記念館の方に声を掛けられて、お薦めがあれば、脱線する旅

そういえば、自分から声をかけることは出来ないけど、
 挨拶したときに、どこから来たのか聞かれて、
  一言、二言、この地域のここにほれてというと、
お薦めの場所を紹介してくれるので、
 実際に行って見る。 行けなければ、次の機会に訪れる。

そんな、こんなで、
 10年以上も続いている、九州ぐるりん旅

まだ、まだ、入った事の無い場所があったりする。
 みなさんは、どんなたびをしていますか?


でも、複数人での旅も面白そうなので、
 早く、国内専門の旅仲間をつくろうっと!!

九州ぐるりん旅 宮崎駅前で宿泊中

モアイ像

ストレス解消の為に、いつも恒例の一人旅
 宿だけ決めて、後は道の駅でのパンフでルートを決める
この年になっても、気恥ずかしいという気持ちがあるので、 レストランや歴史記念館の方に声を掛けられて、お薦めがあれば、脱線する旅

そういえば、自分から声をかけることは出来ないけど、
 挨拶したときに、どこから来たのか聞かれて、
  一言、二言、この地域のここにほれてというと、
お薦めの場所を紹介してくれるので、
 実際に行って見る。 行けなければ、次の機会に訪れる。

そんな、こんなで、
 10年以上も続いている、九州ぐるりん旅

まだ、まだ、入った事の無い場所があったりする。
 みなさんは、どんなたびをしていますか?


でも、複数人での旅も面白そうなので、
 早く、国内専門の旅仲間をつくろうっと!!

2007年9月 2日

九州宮崎のモアイ像

サンメッセ日南のモアイ像サンメッセ日南にモアイ像のレプリカが設置されています。
レプリカと言っても、世界ではここだけしか許可されていないので、オリジナルに非常に近い像です。
以前は愛を司るモアイ像が人気であったが、今年は幸運や金運のモアイ像の方が人気があったのには世相を感じてしまう。


ちなみにモアイの「モ」は未来を意味し、「アイ」は生きるという事だそうなので、人々の未来を見つめているのかも知れませんね。
ちなみに7体のモアイ像は名前が付いていて、願いを込めて触ると運気をUPするそうです。

左から、「仕事」、「健康」、「恋愛」、「旅行」、「結婚」、「金運」、「勉学・受験」ということです

特に恋愛を司っているモアイ像は、結ばれたい人と一緒に写真を撮ると良いとか


サンメッセ日南

クリックすると拡大地図を表示

2007年9月14日

日産キューブ・最後のお客さん

フロントを眺めると、蟷螂が。

日曜日にLaFestaが納車

日産キューブでの通勤中は今日が最後。


近くの小学校の通学道になっている道をゆっくりと走る。

 フロントに何かいるので眺めるとカマキリ君が。


カマキリ君は前方を向いて、

 右、左に頭を振りながら、

   招き猫。。。。いや、いや、招きかまきりのように

おいで、おいでとやってました。

2007年9月18日

益田市のグラントワで開催されているボックスアート展を見てきました。

ボックスアート展
益田市のグラントワで開催されているボックスアート展を見てきました。
「ボックスアート」はプラモデルのパッケージ箱に描かれている絵柄で、原画が紹介されていました。
未完成製品の完成予想図として、元となった実物が活躍している場面。
 写真を見るよりもリアルに描かれたイラスト。 影になって見えないパーツもイラストなので微か見える
  バイクのイラストなんて、本物を色々な箇所から舐めるように、じっくりと眺めた感じ。
質感もあって、本物以上に魅力を感じました。

最初は戦前の本の雑誌の付録。
 3歳児ぐらいの大きな三笠や空を飛ぶ要塞など、紙を切り離して組み上げることができるおまけ
  それも、のりなどがいらない、紙の模型とある付録。 凄い。
トトロなどの映画で有名な宮崎監督の顔を思い出してしまう。

その後、少し戦争の色がついてい来るがカッコ良く見える。
 が、僕の世代は悪い面も習った。
  夏休みなんて、先生から夢に出るまでリアルな体験を聞かされた。

ジオラマの予感をする背景まで描かれたイラスト。
 最初の頃は作るだけだったが、ボックスアートを見ながら改造したっけ!!
バイクのボックスアートなんて、レース中のバイクを飛び出して見たような状態。
 人のイラストも、しわや光と影で人生を感じる。

子供が喜びそうなTV漫画の模型も
 描き方しだいでは、近未来の予想図といったイラスト。 リアルすぎた。

グラントワ
遠くまでに見に行ってよかった。
 日本の工業力、世界が評価する近代の日本文化の原点が、ここにありといった感じだった。
  九州にある美術館でも、展示してくれないかな? 

2007年9月23日

生駒高原

生駒高原
生駒高原はコスモスが有名なので、咲いていないかな?なんて思って行ってみましたが。。。。。
時期が早く、数輪しか咲いていませんでした。

高原にコスモスが咲き乱れた時に、また、訪れたいな~

2007年9月26日

ひまわりのある風景

ひまわりのある風景
九州熊本・阿蘇盆地にある温泉場では、
 10月に近いのにまだ、まだ、ひまわりが咲いていました。
元気一杯、太陽を眺めている姿を見ていると
 太陽の子供? 子供の書いた太陽といった感じですね。

2007年10月 8日

川の上にバス停

ととろのバス停大分から宮崎へと抜ける国道(山道)から外れて
 少し山奥へと走ると「ととろ」という里があります。
ここのバス停は、道路が狭いのでバス停は川の上にあります。

 そしていつの頃からか、アニメトトロのファンが登場人物を書いた看板を置くようになり。。。
 手作りの観光にとして、口コミで次第に有名になってきました。
 散策していると、河原の石で作ったトトロなどもいたりします。

 そう、そう、親子で訪れたりする観光地になってますが、どう見ても親の方が熱くなっています(笑) 
ととろの里

2007年10月13日

堀切峠

堀切峠
宮崎の堀切峠です。
朝早く訪れると、ツーリングの待ち合わせと思われるバイクの集団が出来ていました。
この峠から見える海岸は、鬼の洗濯板のように凸凹になっていました。

2007年10月28日

霧島・丸尾の滝

霧島の温泉街付近を走っていると、丸尾(まるお)の滝が見られます。

 滝の水は、自然に湧き出した温泉だとか?

他の滝以上に細かい水と思っていたけど、これは湯気だったのかな?

 

霧島・丸尾の滝

9月に訪れた時の写真なので、水遊びをしている方が映っています。

霧島・丸尾の滝

夜はライトアップされるとか?

 道路的には森林を抜けるコーナ付近にあるので、駐車は道路からの見学には注意

滝には降りることができそうですが、小屋から眺めるのがいいのかな?

2007年12月 3日

関門橋

お泊りの忘年会でめかり山荘に行ってきました。
近くの展望所から1枚

関門橋

夜、福岡方面のお天気予報などで使われる映像に似ていませんか?
 この展望所の柵の下に、TVようのライブカメラがあるようです。

2007年12月 6日

門司レトロ・ブルーウィング

門司レトロ・ブルーウィング
門司レトロ・ブルーウィングの橋が閉じようとしているところです。

でも、橋の傾きが、ちょうど良く。
 スタント映画で車が飛んでいくような角度。 橋の向うにはめかりPA
 さぁ、飛べ。 アクセルを思い切り踏んでと言いそうな感じかな?

 それとも、銀河鉄道999のように、ここから旅立ったりして。

2007年12月 8日

関門橋(北九州側よりの風景)

関門橋 北九州側よりの風景
写真に映っているのは関門橋で、北九州側から見た風景
遠くに下関タワーや水族館が映ってますが。。。分かるかな?

2007年12月 9日

玄海エネルギーパークのカラクリ時計

玄海エネルギーパークのカラクリ時計
玄海エネルギーパークのカラクリ時計

玄海エネルギーパークは九州の祭りなどを展示しているので、ときどき、訪れます。
この日はカラクリ時計が動き出したので、早速、真正面で見て来ました。

2007年12月16日

竜宮城

竜宮城のような神社です。
竜宮城

実は山口県下関にある赤間神宮です。
赤間神宮
この赤間神宮は平家一門と共に亡くなった安徳天皇を祭っている神社で、
彼が入水する時に祖母が語った「今から海の底にある都へ行く」との話から
浦島太郎の話で有名な海の底にある都。 その象徴である竜宮城作りになっているそうです。
また、元々は海で亡くなった平家の怨霊を静める為に、この赤間が関に赤間神宮の前身となる阿弥陀寺を建立。
明治以降に赤間神宮として建替えられたそうです。 お寺から神宮になるとは奇異な所ですね。

んで、境内脇にある安徳天皇の御陵墓が見える場所に、小泉八雲の怪談で有名な「耳無し芳一」の木像が祭られています。
この耳無し芳一というお方。 赤間ケ関にある寺で琵琶を引きながら「平家物語」を語っていたそうです。
ある日、その貴人が彼を呼んで屋敷へ連れて行き、一族の者で全員で琵琶の弾き語りを聞くように成りますが、それを寺の住職が偶然にも見たところ、貴人というのは平家の怨霊達で、屋敷は墓所..... 「耳無し芳一」はまた、別に語るとします。

2008年2月 4日

椿が満開になるのは

椿が満開になるのは
そろ、そろ、萩・椿まつりが開催されるので、
 人が増えて、写真が撮り難くなる前にと萩市の笠山というか、虎ヶ崎に行ってきました。

笠山椿群生林

二週間も早目に行ったので、気の早い椿が咲いているだけでした。
ちょっと残念ですが、時期になったらもう一回、行って見ますね。

この笠山椿群生林には、全国から集めた珍しい椿もありますので。

2008年2月18日

ひなまつり巡りの季節ですね。

原付で町並みを走っていると、ちらほらと梅の花が咲いています。
今は桜を見ながら花見をしますが、昔の人は梅の花を見ながら宴会をしていたそうです。

さて、話を戻して、
 九州各地では、春が訪れる2月中旬から3月にかけて、雛人形を展示する箇所が続々増えてきます。
 各地で異なる雛人形を見て歩くのも楽しいですよ。
 例えば、筑後川沿いを散策すると、徐々に雛人形のデザインが変わったり。

古い雛祭り開催情報ですみませんが、今年も下記の祭りに+α増えたぐらいと思います。
興味のある方は人形を、無いけど歴史が好きな方は昔の方の生活を感じられますので、見に行かれては如何ですか?

★福岡県  北九州市 ふぐと灯とひな祭り (門司レトロ地区)
 見に行ってませんが、雛人形よりも、同じスケジュールで開催されている 。 ふくまつりの方に気が行ってしまいそう。
 また、八幡西区にある長崎街道木屋瀬宿記念館の向かいにある土産物屋「木屋瀬もやいの家ひなまつり」、中間に近い場所では「立場茶屋銀杏屋ひなまつり」が開催されています。

★福岡県  飯塚市  筑前いいづか雛のまつり
 衣装を貸し出してくれるので、子供さんの写真を撮っては如何ですか?

☆福岡県  柳川市  柳川雛祭りさげもんめぐり
 さげもんというのが特色で、天井から吊り下げられた紐状の物に一針一針 と縫い上げた、縁起の良いぬいぐるみ?がぶら下げているそうで興味しん しんながら、見に行けてないです。

★福岡県  うきは市 筑後吉井おひなさまめぐり
 白壁と川沿いの町を散策しながら、雛人形を見て歩くのがお勧めです。
 九州にある小京都という感じで、旅行に来た気分に浸れます。

★福岡県  八女市  雛の里 八女ぼんぼりまつり
 レトロな風景の中、はこもんと呼ばれる雛人形を見て歩くのですが、 普通の民家も展示しているので、ボリュームがありますよ。

★大分県  日田市  天領日田おひなまつり
 ひな祭りの有名どころです、女性に人気のある豆田町を散策しながらの観光の旅にお勧め。 
 どうせなら、八女から筑後川沿いに日田で一泊なんて 如何ですか?

☆大分県  中津市  城下町中津のひなまつり
 ここから国東半島まで訪れると、昭和の町 豊後高田にある商店街でも、行われているそうです。

☆大分県  杵築市  城下町杵築散策と雛めぐり
 まだ、見に行ってません。

☆大分県  臼杵市 うすき雛めぐり
 豪華な雛人形だに飽きた方は、市内各地に展示されている和紙のお雛さまを見ては如何ですか?
 
☆佐賀県  佐賀市  佐賀城下ひなまつり
 鍋島藩の豪華なひな人形だけでなく、佐賀錦を利用した素朴な雛人形を展示しています。

★佐賀県  有田町  有田雛のやきものまつり
 興味ありながら見に行ってませんが、やきものの町らしい人形があるよう です。 
 やきものの味わいのある人形も良いですよね。

★熊本県  人吉市  人吉球磨は、ひなまつり
 専徳寺の雛人形が有名で住職さんが長い手間暇をかけて集めた人形は感動 します。
 また、神城文化の森の福助館...わらぶき屋根の中に所狭しと並べられ、振り向くと....
実物大の籠に載った人形など、面白いで すよ。

★熊本県  八代市  城下町「やつしろ」のお雛祭り
 商店街だけでなく、日奈久温泉街でも開催されるそうです。

★長崎県  平戸市  平戸温泉・城下雛まつり
 平戸城などの史跡を中心にしたひな祭りで、昔の偉い人の生活を見ながら雛人形を見て行く事ができます。

★長崎県  大村市  長崎街道大村宿、松原宿、旧楠本正隆屋敷大村ひなまつり
 大村市では、昔の宿場や武家屋敷のあった場所で行われるそうです

☆宮崎県  綾町  綾 ひな山まつり
 知り合いに写真を頂いたのですが、綾町独特で、山野を再現したジオラマで人形達が野宴を開いているような楽しさ、素朴な豪華さがあります。
 僕も一度は見に行って見たいです。

★鹿児島県 鹿児島市 薩摩のひな祭り
 市内観光で有名な仙巌園で開かれているひな祭りです。 人形よりも庭園に目が行ってしまいました。


2008年7月 7日

長崎/諏訪神社

下の写真の鎮西大社諏訪神社は知らなくても、
日本三大祭の長崎くんちを知らない人はいないと思います。
有名な「長崎くんち」は、この神社の例祭です。
長崎諏訪神社
鎮西大社諏訪神社に訪れると、結婚式が行われていたので
邪魔にならないように門から眺めていました。
諏訪神社

2008年7月 8日

長崎の不思議

長崎市内の出島ワーフに車を止めて、出島に向う途中に見かけるのが。。。。

道路を横切る線路と大車輪

大車輪

なんの記念なんだろうか? 大不思議

大車輪

2008年8月31日

関門橋の見える波止場

000000.jpg
門司レトロの前の廃路線(数年後には観光トロッコが走ります)を歩いてい来ると波止場にぶつかります。
この波止場、手前はヨットや漁船が停泊して、ノーホーク側は巡視艇などの大型船が停泊しています。
遠くには関門橋がライトアップされていれば最高ですが。。。。
 クリスマスなどのイベント時でないと無理かな?

関門橋の見える波止場
撮影場所はここです。

2008年9月 1日

北九州の金比羅公園

今日も原付バイクで徘徊中。。。。。
 ここは北九州総合体育館が面している中央公園です。
あれ? 地図を見ると金比羅公園に変わっている。
金比羅公園
昔はボート場があって、学校の遠足で訪れたり
 ボートに乗ったり、ザリガニ釣をして遊んだことを覚えている。
今は池の周囲をマラソンしている方も多い場所。

そう、そう、写真はこの金比羅公園に面している喫茶店横の踊り場
 以前、ライダーから大きなマジックミラー風の窓がある喫茶店があるという情報を得てきて見ました。

お腹が一杯だったので入店しませんでしたが、中をのぞくと落ち着いたモダンな雰囲気でした。
 写真を見てももらうと良いですが、外から中は見えないですが、中から外を見えるので
  珈琲を飲みながら、金比羅公園の池や北九州総合体育館を眺めるのもいいかな?

金比羅公園
写真の場所はここ

そう、そう、福岡と北九州のライダーが待ち合わせするとき
 関門トンネルの料金所を越えた事務所前か、この公園が多かったりします。

2008年9月 2日

北九州和布刈より下関カモンワーフを眺める

北九州・和布刈にある展望台から眺めるカモンワーフ
 タワーは下関タワーで、中央にある斜めの光のラインが下関水族館です。
和布刈からカモンワーフを眺める
この海峡は、昔、むかし、天下を分けていた勢力の戦いがあった海峡です。
 今でも、NHKや学校の運動会で紅白に分かれての競い合いは
  平家の赤と源氏の白の戦いを偲んでか。。。。
関門海峡
狭い海峡ですが、大きな船が行き交います。

2008年9月 6日

ブロンズ像

山口県西部を放牧していると見かけるブロンズ像。
 ある市街地に、そこで見つかった生き物の化石をブロンズ像にしたそうです。
バイクをゆっくりと走らせると、アンモナイトなどを見かけます。
ribugoki-01.jpg
初めて見かけたときには驚きますよ。
さて、何のブロンズ像でしょうか?
ribugoki-02.jpg

山口の秋吉で発掘された化石の生き物をブロンズ像するのは良いけど、
さすがにゴキブリだけは置き場所がなく、警察の前に置いています。

ゴキブリって、化石になるほど、昔から生きているんですね。

2008年12月 1日

宇宙船。 海を行く

関門橋で風景写真を撮影していたら、変わった船を発見
関門橋
惑星をイメージして作られた双胴船でした。
この船は門司レトロから関門海峡を遊覧船として、運行しています。
双胴船

2008年12月 4日

港町編

角瓶のCM 港編
天気が良すぎるので、3時前にバイク屋さんを出発して、また、小さな旅に。
女優の小雪さんが出ているサントリーさんの港町編の風景を見に和布刈を散策。
 第二展望所と思ってましたが、少し低いかな? 門司城跡で撮影したのかな?。

2008年12月 6日

雪がちらほら。

スポーツクラブで体力をちょっぴりと付けた帰道。

スクーターで、強風に煽られ、ふらふらしながら走っていると。
ライトに照らされた、小さな物体がボディーに体当たり。

雨かな?なんて思っていったら、
ボディーに体当たり瞬間にふわりと浮く。
  次第に光る物体は大きくなり。
バイクを止めて空を見上げるが。
スペースワールド
真黒闇。
 次第に目が慣れると、雪が降っていた。
風が強いので、積もることはないが。 冬だなと思う瞬間。
 振り向くと、宇宙連絡艇の模型がライトアップされていた。

まだ、体がぽかぽかしていたので、寄り道。
 高台に上り、ちょっとだけ、風景を眺める。
  クリスマスが近付いたので、ライトアップされた街は賑やかに輝いていた。
ポッケに入れていた携帯を取り出して、
 写真も撮って見たけが、レンズ付近に指紋が付いていたらしく。
  ぼ~け、ぼ~け。 

2008年12月11日

とおる町郵便局と幸福神社

そろそろ受験生が藁を掴むのを狙ってか、合格祈願を兼ねて駄洒落的な物が販売されます。
菓子メーカーから合格にあやかった「験(げん)かつぎ商品」が、昨年や一昨年と大量にでましたよね。。
例えば。福岡の方言で「きっと勝つとぉ」に言葉尻が似てるということから、お守りとして持つようになったチョコレート菓子「キットカット」。
東ハトのスナック菓子「かなえるコーン」  ロッテのチョコ菓子「めざせ合格コアラのマーチ」
江崎グリコは「ポッキー」を「逆読みでキッポー(吉報)」といって出したり 、亀田製菓はせんべい「合格するぞ!ハッピーターン」

食べ物以外で、験かつぎをするなら、こういった郵便局は如何どですか?
通町郵便局は全国に散在しますが、とおり町という呼び方で。
 とおる町という呼び方は、たしか、熊本県八代市通町だけらしいですよ。
とおる町郵便局
以前は、局内に鳥居があって、受験願書を受けとっていたというニュースが流れていたのを思い出しました。
如何ですが、とおりまちの郵便局から願書を出すなんて!!

ここから急流で知られる球磨川を上った所に険しい山々に囲まれた盆地。 人吉市があります。
その先にこの先に幸福神社もあるので、幸せになれるようにと祈願するのも良いかもしれない。
この神社は名前の由来は、日本人の神風信仰の元なったのかな?
 鎌倉時代の戦乱の兆しを見せていた頃の元(蒙古軍)襲来。
名を名乗って一対一で戦うに日本軍は、集団戦法の元(蒙古軍)に負け続けていた。
 この未曾有の国難から日本を守るべく。 この地から援軍として旅発つ武士達の武運を祈って、
この神社に善男善女を集めて、元(蒙古軍)を退治して国家の保安を祈願したそうです。
結果は二度の蒙古襲来ともに神風が吹いて多くの艦船が沈没、これが要因で敗退していった。
おかどめ幸福駅
有名な話ですよね、神風が吹いて日本の国に幸せをもたらしたという事で、幸福信仰としてこの地に根付いていったそうです。

この神社で8の字に参拝して、近くの駅で切符を購入。 受験勉強で疲れた体を温泉で癒しながらホテルで一泊。
いつもと違った大地で勉強するのも。  
時期が時期だけに、気分転換に、サプライズとして、験かつぎのたびも良いかもしれませんね。

ただし、人事を尽くして天命を待つぐらい、頑張った人だけにしかお薦めできません。

2008年12月15日

志賀島って、

志賀島って、金印やバイクブロスの撮影会場になる事が多いというだけはないのですね。

出雲地方を旅した時に撮影して、ホームページにUPしていた神社の写真を使わせてということで了解。
原版を提供していたら、本が出来たと「日本の神社」が送られてきました。

せかっく、頂いた本なので、ツーリングのねたにならないかな?と中身を読んでいたら、
福岡にある志賀島にある神社が日本の海の神の総本山だそうです。

これだと、「あ そぅ」で終りますね。
志賀海神社歩射祭

でも、ギリシア神話だったらポセイドンですよね。
ポセイドンだったら親しみもあって、
 小さいときに読んだ、漫画
  ゲッターロボG、攻殻機動隊、聖闘士星矢 。。。
 に登場しますね。


和製ポセイドンの神殿を訪ねるで、年末でも走ってこようかな。
 同じコースを走るのは飽きたので、理由が欲しいだけかな?

2008年12月21日

博多っ子の小便小僧

福岡のツーリング仲間(フリスピ)の忘年会に参加してきました。

駅までトコトコとバスや歩きで乗り継いで、駅からは特急で1時間かけて博多駅へ
ここから地下鉄で赤坂駅へ

待ち合わせ場所の立ち小便しながら哀愁を漂わせている博多っ子姿の小便小僧の前で待ち合わせ。
博多っ子の小便小僧

写真の場所は下記の通りです。
博多っ子の小便小僧

表側に回り込んで、写真を1枚。
博多っ子の小便小僧
勢い良く、頑張ってますね。
 鉢巻きを巻いて。 まで。

2008年12月24日

ヒッチコックの鳥のような。 萩・明神池

萩の明神池
萩・明神池
 パンを持っていたら。。。。


  餌のパンを持って歩いていたら、襲われちゃいました。

明神池

火傷して包帯していた手だったから

 トンビの爪が包帯に引っかかり、周辺に散らばるだけで良かったけど。

なんか、ヒッチコック監督の『鳥』のようでした(笑)

萩・明神池
誰か、チャレンジしてみませんか?

 萩の明神池で、池の魚に餌をやる。
萩・明神池

これだけの事なのに。

 餌を投げても、トンビが餌を空中でキャッチするので、餌が池に届かない。

  たまに届いても、肴が口にする前に。。。

2009年3月12日

亀山八幡宮にいる野良ハト

北九州の門司レトロよりフェリーでカモンワーフに渡り、
 昨年は災難津好きだったので、唐戸市場の近くにある道路の向うにある亀山八幡宮へ
亀山八幡宮
神社内を散策している時は、人になれたハトってな感じ。
 人が足を進める場所を、それとなく空けてくれるので、 

おお。 可愛いといった感じです。
亀山八幡宮にいる野良ハト
神社の隅にえさ箱があるので、餌を購入すると。。。
 大人しかったハトに囲まれました。

餌を袋から出そうとすると、足回りだけでなく
 肩や手に、腕にとハトが止まり、餌を求めてきます。
まるで、ハト専用の止まり木状態でした。
亀山八幡宮にいる野良ハト
でも、人に慣れているので、
 手に餌を乗せると、軽くつんつんとする感じです。
いちど、カモンワーフに訪れた時には亀山八幡宮に寄ってみてください。


そう、そう、亀がつくので、手洗いも亀です
亀山八幡宮

2009年5月14日

日本での竹の発祥地

鹿児島県の磯庭園で散策していると、

 日本の竹の発祥である。数本の竹を発見。

竹林

今、美味しく、若竹や筍を料理をいただけるようになったのは、島津の殿様のお陰?

 いや、そんなに新しい食材だったのかな?

 

それとも、古来から日本に竹があって、

 今、どこでも見れる竹が、ここから広がったのかな?

 

でも、薩摩芋も鹿児島で、どこでも食べれるし。。。。

2009年5月29日

南阿蘇鉄道のトロッコ列車

キャンプ場のテーブルセットのような座席は、家族連れには丁度よさそうですが、太っちょの私にはちょっと狭いかな?
線路と線路のつなぎ目が広いのか、ゴトンという振動が気になるぐらい。


出発(立野駅)

南阿蘇鉄道のトロッコ列車

 到着(高森駅?)

南阿蘇鉄道のトロッコ列車

走り出すと南阿蘇鉄道でないと見れない風景が車窓から眺める。
怖いところが苦手な私も、ついつい立って左右の風景を眺めてしまうほど綺麗で、広大な風景でした。
南阿蘇鉄道のトロッコ列車車内アナウンス。。。といっても、
 車掌の地声の方が大きいかな?と思ってしまう案内にちょっと笑い、関心しながら楽しむ。
ツーリングも楽しいけど、列車の旅も楽しいですね。
南阿蘇鉄道のトロッコ列車

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場

バス旅行で、高森から、何故か、南阿蘇グリーンロードという、ライダーと登山客しか走らない道を走って。
この道の終点に当たる、らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場に来る。
ここは熊本平野が一望できる草原にある体験型の牧場で、遅い食事をする。

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場出発まで時間があるので、動物ふれあい牧場で羊に餌を与えて遊んでいたら、飼育係さんが羊の背中にニワトリを置いていった。

なんだか、リアルブレーメンの音楽隊のようでした。

2009年6月 1日

青の洞門(大分県中津市本耶馬渓町)

昔話として、小さい頃に聞かされた事もある青の洞門(あおのどうもん)
菊池寛の短編小説の「恩讐の彼方に」も重なって、。。いや、こちらの方が正式な話のように伝わっているかな?

青の洞門(大分県中津市本耶馬渓町)は、耶馬溪の山国川に面してそそり立つ険しい岩場「競秀峰」の裾にある洞門(人道トンネル)である。
諸国遍歴の旅の途中ここに立ち寄った禅海和尚は、断崖絶壁に鎖のみで結ばれた難所で通行人が命を落とすのを見て、ここにトンネルを掘り安全な道を作ったそうです。
今は、自動車用の道もあるので、完成当時よりかなり変形しているが、人道の部分は一部にノミの跡が残っています
青の洞門

托鉢勧進によって掘削の資金を集め、石工たちを雇って「ノミと槌だけで30年かけて掘り抜いた」というはなしもあり、
若い頃に悪行を重ねた罪滅ぼしに僧となり、この地に訪れた時に。。。という話も伝わってます。
後者は菊池寛の短編小説が混じっているのかな?
青の洞門(大分県中津市本耶馬渓町)

大分の院内の「こてえ」

大分の院内「こてえ」青の洞門から院内に抜ける国道500号線を走って、国道387を玖珠方面へ

民家なんですが、左官職人の技術の集大成「鏝絵」(こて絵)が見られます。

窓ガラスも不思議な家もありました。

2009年6月 4日

大分・宇佐の沈下橋

院内から宇佐別府道路の下を抜けて、駅館川沿いを走っていると、沈下橋を発見。

さっそく、寄り道してきました。

宇佐~玖珠を抜ける国道387にて

四国は沈下橋が有名ですが、大分も雰囲気のよい沈下橋がありますね。

2009年6月10日

「青の洞門」から院内へ

石橋やこて絵で有名な院内に走って来ました。
デジカメを積んでいたので、もしもの時にダメージが少ないように合羽や温泉セットで包んで、アドレスV125Gで。
「青の洞門」から院内は、分校を利用したむかし館を発見。
分校を利用したむかし館
さらに、看板を頼りに走っていくと、国宝?がある施設も発見。
こちらは階段を見ただけで断念しました。

2009年7月22日

九州・福岡の日食

みなさん、日食は見ました?

例年、九州は、海の日から月末にかけて、梅雨末期の豪雨
 陸の孤島が出たという、悲しいニュースが流れるので、
  日食観察の準備なんて、ぜんぜん、していませんでした。


福岡の日食んで、周囲も騒ぐので、
 紙コップを使って、ピンフォールカメラのような物を作って
  映し出す、太陽の影を撮影しようかな?と思っていたら。

 

福岡の日食会議が9時から12時まで。。。。  orz。

断念していましたが、
 長丁場の会議だったので、途中でトイレ休憩


駄目もとで、WC近くの水たまりを撮影していたら、

福岡の日食 私は。。。携帯越しに見ました。(笑)

2009年8月18日

津屋崎ツーリング/アドレスV125

アドレスも出して洗車と思っていたら。 あら、ガソリンが無いと思って、朝飯購入兼ねてGSへ。
いつもの癖で、少し遠くのGSへと思っていたら。 ついつい、R3を走り、R495を南下してしまう。
津屋崎で池のような内海を走り、恋の浦ガーデン周辺を散策していると東郷神社と東郷公園を発見。 
津屋崎で池のような内海
津屋崎の内海
津屋崎の内海
津屋崎の内海
日本海海戦を記念して、海戦場が日本から見えるはず?の場所に立てたようです。
今回は公園を散策しませんでしたが、戦艦「三笠」の砲塔の模型があったような?
※戦艦「三笠」は記念艦として、日本ゆういつの戦艦として横須賀にあります。
日本海海戦を記念
日本海海戦を記念碑
津屋崎の街並み
津屋崎の街並み
 さらに海を眺めながら走り志賀島をめぐって。宗像から若宮IC付近へ
「若宮追い出し猫」が目当てだったのですが、若宮市役所付近を探して見つからず。
何かのイベントの時しか見れないのかな?と思って帰る。
※帰って調べると、若宮市役所支所の方でした。残念。

2009年10月24日

プチ・コスモスツーリング

寒さ対策で、スクーターにイエローコーンのハンドルガードを装着

ハンドルガードは、DR-Z用に購入したんですが。
見た目の評判が悪いのと、ハンドルガードを外さないと機能しないので、 快適性が優先と思っているスクーター用に。

ハンドルガードを装着して、私用でどたばたする前にプチツーリング
目的地は福岡県岡垣町のコスモス祭りへ

紅葉

山々は、紅葉がはじまり
 ダムの駐車場では、朝練かな? 
  休憩しているライダーがバイク傍らで、熱く語り合っていた。


岡垣町のコスモス祭りへ遠賀川沿いを北上していると、
 土手沿いの道路を、健康作りで、走っている方や。
 朝野球?を見かける。

目的地のコスモス祭りに訪れると
 朝早いのですが、既にコスモスを眺めている方々が
  ポツリポツリ

岡垣町のコスモス祭りへ私も、堤防から眺めたり、
 コスモス畑のそばで写真を撮ってきました。


早朝の簡単なツーリングでしたが
 そこそこ楽しんできました。

あ~。 でも、温かい、珈琲が欲しいな~。
岡垣町のコスモス祭りへ

2009年10月25日

小石原の紅葉

阿蘇に行った帰り、小石原を通過していると、旧道の道沿いの木々が真っ赤に紅葉していました。

momiji01.jpg

ここが赤く染まっていると言うことは、そろそろ紅葉狩りのシーズンですね。

2009年10月29日

九州山脈を走り抜けるSL人吉

日本三大急流で知られる、熊本県にある球磨川沿い。
 急な坂でも、平気で、力強く走り抜ける、蒸気機関車・SL人吉
SL人吉号

近づいてくると、往年の夢の超特急という感じで走り抜けていきました。
九州山脈を走り抜けるSL人吉

2009年11月 1日

熱気球

佐賀バルンフェスタで競技中の気球を撮影。
牛津川の堤防を越えようとしている所です。

佐賀バルンフェスタ

2009年11月12日

裏耶馬渓/立羽田の景の夫婦岩

裏耶馬渓/立羽田の景の夫婦岩玖珠ICから耶馬溪ダム方面へと抜けると、一目八景がありますが、

 こちらのその裏に当たる裏耶馬渓

 

ここに山間に岩がにょきにょき生えたような風景が名物の立羽田の景があります。

紅葉を見にきたら、こけし姿のひっそり片寄せあう夫婦岩を発見

紅葉も綺麗なので、訪れてみてくださいね。

熱気球の渡河作戦

佐賀バルンフェスタで、渡河作戦中の熱気球を発見しました。

熱気球の渡河作戦

2009年11月24日

北九州門司レトロ名物のバナナマン

北九州門司レトロ名物のバナナマン

 今日も元気にがんばっているようです。

バナナマン

2009年12月19日

旧戸畑区役所

旧戸畑区役所です。
古い建物ですが、役所っていう立派さがありますよね。

 

どうなるのかな?

憩いの場になるなり、
 レトロな建物を集約している、
  門司レトロか、若戸橋の橋げたの公園に移転するなりして、観光スポットにして欲しいな

旧戸畑区役所

2010年1月 1日

イルミネーション

クリスマスが終わって、12/29の晩にイルミネーションを探してきました。

芦屋から若松に向かった、個人宅の家
若松のイルミネーション

飾り方がすごく、この時でも、家族連れが訪れて記念写真を撮っていました。

 

芦屋商店街のはずれにある駐車場

芦屋の駐車場

南極をイメージしているのかな? 日が暮れると肌を刺す寒さの中を見てきました。
ただ、動物はかわいかったですね。


波津海岸の駐車場に車を止めて、海岸にでると

波津海岸波津海岸は海岸に漂着したものを利用したりしているので、
 写真写りは悪いですが、このイルミは何を表現しているのかな?なんて
  家族連れや恋人達と訪れると楽しそう。 波の音も心地よかったです。

2010年1月 4日

宇佐神宮へ 初詣

宇佐神宮は700年頃に創建されたそうです。

この神宮は伊勢神宮につぐ「第2の宗廟」で、全国に4万余りある八幡様の総本宮ということもあり、
宇佐神宮
日本神話の神武東征で、美々津から出向し、次にこの宇佐神宮に立ち寄ったとか、和気さまや、源平合戦など、など、歴史にたびたび登場します。
参道は初詣客で一杯でしたが、参道を少しでも外れると、凛とした空気に包まれます。
宇佐神宮
そう、そう、この日は宇佐神宮の横を流れている川は氷が張っていて、鯉のえさをあげている人は苦労していました。
宇佐神宮

岡田神宮へも 初詣

朝、目覚めて、天気を見ようと窓を開けると。 見えない手で誘われているような雰囲気
早速、着替えて、走ってきました。

デジカメをお供にバイクで走るようになって、走るテーマを適当に見繕ってツーリングに出かけています。

岡田神社今回のテーマは何にしようと思っていると、昨年、三社参りは西日本地方の風習だという話を思い出し。
昨年の夏に宮崎の美々津、先日は宇佐神宮だったので、日本神話の神武東征繋がりで、岡田宮に参拝して来ました。

岡田神社北九州市には神武が東征で立ち寄った足跡がたくさん残っています。

岡田神社たとえば、岡田宮を守るようにそびえる山を、東征を続けるために軍船の柱を修理するために切り出したから帆柱山
洞海湾の中の岬、皇后の船が停泊したので、皇后崎など。

岡田神社次は広島の府中へ。。。

は、遠いから断念して、宗像大社へ参拝して帰ってきました。

行く途中の宗像、福津の海岸線の走行動画でも、よろしければ、見てください。


2010年1月30日

月の光と、門司レトロの早朝

バイク仲間と早朝ツーリングの約束をしたので、
 月の光が海を照らす風景のなか、R191を山口方面へ

横目で見ていると、
 心地よい風景だったので、
   門司港の岸壁沿いを約束の時間まで、ちょっと寄り道

門司レトロの風景をカメラに納めていると、
 どこからか、あしたのジョーの主題曲が。。。
門司レトロとムーンライト
歌を聴いていたら、出発したよとのメールを頂いたので、
 トコトコと、関門トンネルを越えて、待合せのR2沿いのコンビニへ、

2010年2月 6日

阿蘇盆地より

3/3日に阿蘇に行って来ました。

久しぶりに阿蘇ファームランドに行くと、温泉施設三昧に。。。。。
 ただ、九州人としては、スーパー銭湯のような色々な代わり風呂にはちょっと抵抗が。
 ※無い方はお勧めですよ。

 子供が温泉で暴れても、ぜんぜん気にしないで済むような、
  泳げるような、大きな露天風呂があればと思ってしまいました。


阿蘇盆地を走っていると、空気は冷たいのですが
 日差しが暖かいので、気持ちよかったので。

阿蘇阿蘇盆地内をうろうろしてきました。
 狭い道や、田んぼの中を走ったり。

阿蘇

まだ、まだ、ススキが残る中、走って。
 帰りは知り合いの南小国にある生パスタレストランに立ち寄って帰ってきました。
 
いつも、ベーコンパスタを頂いています。

2010年3月 7日

イチゴ狩り

ひな祭りの季節なので、写真を撮りに筑後(八女・柳川)に友人を連れて、イチゴを食べて来ました。

イチゴ狩りの場所は、八女のべんがら村に隣接しているぷーさんのいちご園です。
30分食べ放題です。 団体でなければ予約なしでも大丈夫のようです。

詳細はここのHPを見てください
http://www.gennousya.com/


イチゴは食べると甘いので、ほんと、甘く見ていました。
イチゴの大きさは名刺サイズの半分の大きさでした。
イチゴ狩り

んで、ヘタまでまっかなイチゴをもぎとって食べると甘い。
  果物が大好きな方だと頬っぺたが落ちそうだったので、病的に食べること20個
イチゴ狩り

あ~ぁ。。。。間食が、昼飯になってしまいました。

縁結びスポット恋木神社

昨年の夏に出雲地方にある男女の縁スポットである八重洲垣神社に写真を撮りに行き、
  昨年の秋にSL人吉号を撮影に行った時に、幸福神社を発見

もしかしたら、福岡県に縁結びとか、幸福といった神社がないかな?と思って
 インターネットで探していたら発見。  早速、写真を撮りに行って来ました。
八女ICから柳川に向かう途中に水田天満宮という、鎌倉時代に建てられた由緒ある神社内にあります。
場所が分かりにくいので、簡単な地図を一緒に。


大きな地図で見る

古いのに、立派な天満宮を散策していくと、段々と不安になる。
 出雲大社のように良縁といっても仕事の方かな?との不安感。

立派な像などを見ながら本殿で参拝すると
  古く立派な境内に良縁成就という文字にハートの文字を発見

ここで男女の縁を結ぶ神社らしいことを確認。
 これでブログのねたとなることで安心。
 

恋木神社

ハートマークの花壇に四方を囲まれた、幸福一位の木を左にまわり、右にまわり、
  最後に左に回ると、本殿の裏手にハートマークだらけの神社を発見。

そう、これが今回の目的の恋木神社でした。

恋木神社

既に先客もいて、絵馬を奉納していました。
 本殿の水田天満宮よりも参拝客が多いのには驚きました。
  一応、邪魔にならないように途切れた時に写真を撮ってきました。

ご利益はあるのかな?と思いながら、絵馬の多さは八重洲垣神社よりも多いのに驚く。
 そう、そう、くじをハートマークになるようになる結びかたなども書かれていました。

About 九州足跡ぺたぺた

ブログ「ねこまんまのつれづれ記」のカテゴリ「九州足跡ぺたぺた」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはもうひとつの旅行記です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ニュース



Googleアフリエイト






楽天ショップ