ニュース



2010年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

映画ニュース




« 長崎のペンギン | メイン | 空を飛べない鳥(ペンギン) »

長崎ランタン祭り 2010

ランタンフェスティバルのスタートまで時間があるのでグラバー園内を巡り、スタートする頃には湊会場に戻ってきた。

しかし、中華街の中まで大渋滞だったので、長崎名物の桃まんじゅうをほくほくさせながら頂く。

しかし、まだ、まだ、渋滞していたので、角煮饅頭を追加注文して平らげた頃。

少し、人の波が動き出したので、われわれも人の流れに加わる。

湊会場に入ると、おしくら饅頭状態で、じわりと、じわりと進んで、ランタンを見て回る。

獅子が空へと吼えている

西遊記

こんな感じで人手が

屋根には提燈と鶴を発見


時折、ベストショットやスナップショットを撮ろうという人達が流れを止めたり、反対側に動くので。。。。危険な状況。

今年の人ごみはすごかったな~。

私は流れに身を任せながら、フラッシュで迷惑を掛けないように発光禁止にして連写。

手ぶれで使える写真は少ないですが、この人手の中で撮影できただけでもラッキーかな?

会場で春節祭りの名物のしし踊りを見て、ゆっくりと写真を撮りたいので会場を後にする。

浜んまち会場というか、長崎市内のアーケード街に展示されているランタンをカメラに納めてまわります。

こちらは飲食店以外のお店は閉まっているので、写真を撮っていると周囲の方々も気を使ってくれる。

写真も撮り終わり、車を止めている賑橋へ

 この橋をわたっていると、眼鏡橋に向けて川面に移るランタンの光が綺麗。

 この雰囲気に誘われて、川沿いを散策。

今年はこちらの方が幻想的で綺麗でした。 ※三脚を忘れたのが痛かったですが。

賑橋からの風景

天馬のランタン

夜の街を車で、もう一巡りして、高速で自宅へと帰っていくのであった。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年2月14日 12:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の記事は「 長崎のペンギン」です。

次の記事は「 空を飛べない鳥(ペンギン)」です。

他にも多くの記事があります。 メインページアーカイブページ も見てください。

ニュース



Googleアフリエイト






楽天ショップ