ニュース



2010年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

映画ニュース




« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月 アーカイブ

2010年2月 6日

阿蘇盆地より

3/3日に阿蘇に行って来ました。

久しぶりに阿蘇ファームランドに行くと、温泉施設三昧に。。。。。
 ただ、九州人としては、スーパー銭湯のような色々な代わり風呂にはちょっと抵抗が。
 ※無い方はお勧めですよ。

 子供が温泉で暴れても、ぜんぜん気にしないで済むような、
  泳げるような、大きな露天風呂があればと思ってしまいました。


阿蘇盆地を走っていると、空気は冷たいのですが
 日差しが暖かいので、気持ちよかったので。

阿蘇阿蘇盆地内をうろうろしてきました。
 狭い道や、田んぼの中を走ったり。

阿蘇

まだ、まだ、ススキが残る中、走って。
 帰りは知り合いの南小国にある生パスタレストランに立ち寄って帰ってきました。
 
いつも、ベーコンパスタを頂いています。

2010年2月 7日

未知との遭遇

カラスが遊んでいる所に鶴の家族がやってきたので、
 カラスが鶴を通せんぼ

カラスと鶴

鶴と烏で交渉中

2010年2月10日

ツルの北帰行 見送る人々

今年は暖かいからかな?
 ツルの求愛ダンスを見に来たのに、既に鶴は北へと帰りはじめていました。

 ツルが空で集団を組むと、やがて韓国へ。 そしてロシアへと飛んで行きます。
ツルの北帰行 見送る人々

 ツルが空で旋回していると、いっせいにみんな。。。。見送っていました。

2010年2月15日

空を飛べない鳥(ペンギン)

空を飛べない鳥 ペンギン

餌の時間になると飼育員さんに餌くれ、くれと追いかけます。

手に持っている小魚ばかりを集中して、周囲はぜんぜん見ないで追いかける。

飼育員さんがプールで泳いでいる、ペンギンにも餌をあげようと小魚を投げると。

地面が無いのに食べようとして、追いかけてしまいます。


 
ペンギン

悲しいかな? 空を飛べない鳥。 ペンギンは空中を1~2歩 歩いて

プールにポチャリ。 あ~ あぁ~ 

2010年2月14日

長崎のペンギン

長崎ランタン祭りの初日は17時から始まるので、昼間に長崎ペンギン水族館に行って来ました。

この水族館は、何故か、ペンギン。。。。ペンギンだらけ。

施設手前にある海岸ではペンギンが放し飼いされていて、

飼育員さんがえさ場に移動するまで、良い子のペンギンは海から上がってきて、行儀良く並んで待つ。

えさバケツの中飼育員さんが手を入れると、ペタペタ、よちよちと歩いてくる。

良い子だったペンギンも、 えさを見ると

 野生の血が沸くのか、狂ったように飼育さんを追いかけ始め、賢い子は羽も使って猛ダッシュ

室内プールでは飼育員さんが悪戯して、岩場より遠くに手を伸ばすと、

 えさしか見ていないペンギン君は空を1,2歩歩いて下のプールに落ちて行くのであった。

陸上のペンギンはかわいいのですが。。。、

 えさを食べようとしているペンギン以外ですが。

水中で泳いでいるペンギンは水滴体型に変形して陸上のよちよちと違って。

 空を飛んでいるようにすいすいと泳いで行きます。

 方向転換も体や足を使って、スムーズに方向転換して行きます。

 ペンギンを見ていたら、お腹が空いたので、そろそろ昼かな?なんて思いながら時計を見ると。。約5時間も滞在してしまっていた。

 かわいいからね、時間が過ぎるのを忘れてしまっていました。

長崎ランタン祭り 2010

ランタンフェスティバルのスタートまで時間があるのでグラバー園内を巡り、スタートする頃には湊会場に戻ってきた。

しかし、中華街の中まで大渋滞だったので、長崎名物の桃まんじゅうをほくほくさせながら頂く。

しかし、まだ、まだ、渋滞していたので、角煮饅頭を追加注文して平らげた頃。

少し、人の波が動き出したので、われわれも人の流れに加わる。

湊会場に入ると、おしくら饅頭状態で、じわりと、じわりと進んで、ランタンを見て回る。

獅子が空へと吼えている

西遊記

こんな感じで人手が

屋根には提燈と鶴を発見


時折、ベストショットやスナップショットを撮ろうという人達が流れを止めたり、反対側に動くので。。。。危険な状況。

今年の人ごみはすごかったな~。

私は流れに身を任せながら、フラッシュで迷惑を掛けないように発光禁止にして連写。

手ぶれで使える写真は少ないですが、この人手の中で撮影できただけでもラッキーかな?

会場で春節祭りの名物のしし踊りを見て、ゆっくりと写真を撮りたいので会場を後にする。

浜んまち会場というか、長崎市内のアーケード街に展示されているランタンをカメラに納めてまわります。

こちらは飲食店以外のお店は閉まっているので、写真を撮っていると周囲の方々も気を使ってくれる。

写真も撮り終わり、車を止めている賑橋へ

 この橋をわたっていると、眼鏡橋に向けて川面に移るランタンの光が綺麗。

 この雰囲気に誘われて、川沿いを散策。

今年はこちらの方が幻想的で綺麗でした。 ※三脚を忘れたのが痛かったですが。

賑橋からの風景

天馬のランタン

夜の街を車で、もう一巡りして、高速で自宅へと帰っていくのであった。

About 2010年2月

2010年2月にブログ「ねこまんまのつれづれ記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


ニュース



Googleアフリエイト






楽天ショップ