ニュース



2010年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

映画ニュース




« 疾走する日本車(グラントワ内石見美術館にて) | メイン | 月の光と、門司レトロの早朝 »

山口県萩市・嫁泣港

萩にある日本一小さな笠山の入口に、嫁泣かせ港があるというので探索してきました。

大きな地図で見る
写真は、その嫁泣港の風景です。
普通の港でしたが、港に面した民宿が、嫁喜荘だったのには。。。(笑)
山口県萩市・嫁泣港
笠山は2月-3月には、色とりどりの椿が咲いたり、 麓の明神池は海と繋がっており、海魚が住んでいます。 えさをあげると、ボラや石鯛が喜んで

と思ったら、トンビがその餌が池の中に飛び込む前に横取りしていきます。
また、地ビール工場や萩ガラスなどもありますので、萩観光のついでに訪れてみてください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年1月24日 22:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の記事は「 疾走する日本車(グラントワ内石見美術館にて)」です。

次の記事は「 月の光と、門司レトロの早朝」です。

他にも多くの記事があります。 メインページアーカイブページ も見てください。

ニュース



Googleアフリエイト






楽天ショップ