ニュース



2010年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

映画ニュース




« 手相が横一文字から、十字に変化。。。 | メイン | 高圧高酸素部屋より »

北九州・プチツーリング

バイク(DR-Z400SM)を引き取りの準備に荷物を積んでプチツーリング
昼からバイクを取りに行くんですが、ヘルメットなど持ってJRに乗るのは恥ずかしいので(笑)
DR-Z400SM ヨシムラマフラー

車の流れに乗れない原チャリスクーター(LET'S4)なので、裏道や住宅街を走りながら桜で有名な足立公園へ
足立公園は足立山の麓にあり、地元では森林公園といった感じで親しまれています。
北九州・プチツーリング
ちなみに足立山の由来は、足がたったから足立山という親父ギャグ的な感じはしますが由緒は正しのです。
妙見神社の神様となる、奈良時代の和気清麻呂さんが政変に巻き込まれて、神様に相談しようと大分の宇佐神宮に訪れようとした時に暗殺者に襲われて命は助かるも足の筋を切られて歩けなくなります。
北九州小倉・妙見神社
その時に猪達が彼を助け、猪に守られながら背に乗って宇佐八幡宮に詣でると、現在の北九州市小倉南区の湯川にある霊泉を浴びるとよろしいとか。
お告げのとおりに霊泉で湯治をしたところ、足の傷は治ったそうです。 そこから足が立ったことから足立山として呼ぶようになったそうです。
霊泉と山は関係なさそうですが、実は神様へのお礼と天皇が安泰である事を断食して祈る為に霊泉があった山頂に自ら山に登り、妙見様のお告げを受けた場所だからそです。
北九州・プチツーリング
さて、話を戻し、ここから足立公園から安部山公園まで舗装された道が続いているので、中腹からの見える小倉の町々を眺めながら走る。
時々、道端に止めて風景を眺めていると、ピクニックかな?集団で歩いている方々に抜かれたり。
え?と思う場所に登山道があって、早朝登山から帰ってきた人々が森林や道路の壁の上から登場するので驚きます。
足立公園や安部山公園は陽のあたりのよい部分は少しだけ咲いてので、
 スイッチを入れると開花しそうなまで芽が膨らんで桜の枝がピンクに染まってました。
花見客で騒々しくなる前に、道路が路駐規制が始まる前に、路肩に止まって風景や葉桜を楽しんで来ました。
朝8時に出発したのに、バイク屋さんには10時過ぎ。。。。。
 足立山周辺をうろうろしすぎたのに気がつく。
北九州の風景
たまには原付スクーターで、いつも走っている道をゆったりと、休みながら走るのも楽しいかな?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年3月30日 14:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の記事は「 手相が横一文字から、十字に変化。。。」です。

次の記事は「 高圧高酸素部屋より」です。

他にも多くの記事があります。 メインページアーカイブページ も見てください。

ニュース



Googleアフリエイト






楽天ショップ