ニュース



2010年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

映画ニュース




« 2008年の抱負? | メイン | 椿が満開になるのは »

北九州市を舞台 又は ワンカット以上は撮影された映画

最近、北九州市を舞台 又は撮影された映画が増えてきましたね。
昔は「日本侠客伝 花と龍」といった仁侠映画が多く、
 ドライブに出かけると道を良く譲って頂いたり、並ぶ順番を変わってくれたりと。。。(汗)

 映画「日本侠客伝 花と龍」
  
 映画「無法松の一生」
  
 映画「青春の門 」
  

映画で見たイメージというのは。。。凄いですよね。
 今でも、福岡市内で飲んでいて、山口方面や門司レトロへのツーリングの話になると、
  「危険な町なんで一人では、迎えに来て欲しい」と言われますからね。(汗)

実際は九州にしては珍しく、九州各県の人が集まっていたり、
 大きな工場の関係から、関東や東北方面出身者も多く、地方出身者の坩堝といった感じです。
色々な地方ルールが混ざっているのが原因かな?
 車の話題で、地方ルールというか、地域独特の運転マナーを話したときにシミジミ感じます。
 
 映画「THE焼肉ムービー プルコギ」
  
 映画「この胸いっぱいの愛を」
  
 映画「カーテンコール」
  
 映画「サッド ヴァケイション」
  
 映画「嫌われ松子の一生」
  
 映画「玄海つれづれ節」
  

でも、せつない映画が多いな。。。。。
 あ! 北九州空港が開港される前に『アテンションプリーズ』が撮影されたというのもありましたね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年2月 4日 22:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の記事は「 2008年の抱負?」です。

次の記事は「 椿が満開になるのは」です。

他にも多くの記事があります。 メインページアーカイブページ も見てください。

ニュース



Googleアフリエイト






楽天ショップ