ニュース



2010年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

映画ニュース




« スペースワールド横を走行中 | メイン | 珈琲一杯から »

エレベーターの車いす用ボタン

最近のエレベーターは車いす用ボタンが付いている物が増えていますよね。
※扉近くが一般ボタンで、横の壁の腰付近にあるのが車いす用ボタンだと思います。

エレベーターに乗って、他の方を観察していると、行きたい先のボタンを押したと思ったら、
 心理的に2つのボタンを押したら早く移動すると思うのか?車いす用ボタンまで押す方は多いですよね。

そんな方に限って、目的の階に行くまで、遅いと思っているのか、
 いらいらいら。。。。して、迷惑だったりします。
でも、遅い原因は、その方なのにね。 困ってしまいます。


実は車いす用ボタンを押すと、身体障害者の方が困らないようにエスカレータの動きが少し遅くなります。
少なくとも、扉などの開放時間は長くなるそうです。


だから、車いす用ボタンを押す必要の無い方は押さないで下さい。

でも、逆にですね。
 ベビーカーなどを使っている時や台車で荷物を運んでいる時など、挟まれ事故を回避するために利用するのもいいですよね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年8月14日 22:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の記事は「 スペースワールド横を走行中」です。

次の記事は「 珈琲一杯から」です。

他にも多くの記事があります。 メインページアーカイブページ も見てください。

ニュース



Googleアフリエイト






楽天ショップ