ニュース



2010年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

映画ニュース




« 四国を後にする前に。。。 | メイン | えひめ・しまなみの旅 2日目 »

えひめ・しまなみの旅 1日目

山陽道を走り抜けていると、やっと太陽が昇って来た。
いつもだったら朝食を食べる頃に尾道市街地の外れから、しまなみ海道に入る
最初の大島PAで因島大橋を眺めてから、しまなみ海道の観光地情報を仕入る
時間が早く観光施設が開いていないので観光を行きと帰りに分けて、行きは亀老山展望台を目的にして、周辺の観光を楽しむことにした。
しまなみ街道 しまなみ街道
目的の亀老展望台を見るために大島で降りて、その前に源平合戦や信長と戦った、村上水軍の博物館に訪れる。
そう、そう、亀老展望台が一つの目的なのは。。。
実は天気の良い日にこの風景を撮りたくって四国行きを決意しました。
前回、3日間で四国を一周したときなんて、夜遅くってNGだったので念願叶う
しまなみ街道・来島海峡大橋
亀老の由来は1300年ほど前に、旅の坊さんが黄金色の観音様を背負った大亀を発見。 その観音様を祭った山がこの山だそうです。
大島からは来島海峡大橋を見たかったのと、料金が安い事もあってフェリーで今治に渡る。
しまなみ海道の橋を見学の〆として、糸山公園で来島海峡大橋をカメラに納めて、、沈下橋を見ようと高知・中村方面に向って走る.
しまなみ街道・来島海峡大橋
高速を抜けて、山間の狭い道はカーブミラーで先を読みながら。。。 四万十川沿いは離合が大変な狭道も。
そろそろUターンしようかな?と思う頃に、外人サイクリストの集団が道を渡ろうとしているので、何かな?と思っていると。 岩間の沈下橋を発見。
四万十川・岩間の沈下橋
橋は車の幅がぎりぎりで、気を抜いてハンドルをミスするとぼんと行きそうになりながら対岸に渡り、河原を散策。
カーナビを頼りに帰道を急ぐ、途中で清流の里「ひじかわ」道の駅であしたばアイスを食べて高速道路へと向う。
内子町の八日市護国の町並み 070429-08.jpg

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年5月 7日 20:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の記事は「 四国を後にする前に。。。」です。

次の記事は「 えひめ・しまなみの旅 2日目」です。

他にも多くの記事があります。 メインページアーカイブページ も見てください。

ニュース



Googleアフリエイト






楽天ショップ