メイン

ぼやき アーカイブ

2007年2月 3日

節分川柳

鬼は外

 豆をまきながら

  春の訪れを偲ぶ

02.jpg

節分というとまず最初に豆まきが思い浮かびますが、
旧暦では立春が一年の始まりになっていたので、
 その前日である大晦日に邪気を払う風習から来ています。
んだで、厄払いを大晦日から節分の間に行うことが多いようです。
 本来は大晦日に友人を誘って厄払いをするのが良いそうです。

話を戻して、
 元々の儀式は、方相師という方々がお面を被って、
  矛と盾を持って邪気を払っていたそうです。
 それが、いつも間にか、方相師が鬼役となり、
  豆を投げつけられているらしいです。

2007年1月19日

なごり雪編

08_01.jpg

 私の住んでいる所は、九州でも山々に囲まれています。

普段の生活は冬場でも、年に数日しか積雪しないのです。

ただし、遠くに遊びに行こうと思ったときに、平野部でちらほらと雪が降っている程度でも、峠に近付くとこんな感じに段々となってきます。



 雪国の方は普通と思うんでしょうけど、春一番が吹き荒れて、気温が15度を越える日が続くので、チェーンや冬タイヤは仕舞い込んで

 しばらくした、3月に冬の精がさよならを言う為に雪が降り、運が悪いと積雪します。

足が。。。。  届かない編

07_01.jpg

 バイクに乗ると困るのが、足が地面に届かない事



 ロードはレーサーレプリカが多く、太っているとお腹がタンクに当たって、仰け反り風に走ってしまいます。

 まぁ、それに、写真を撮りたい時にオフ車だと、その体制で撮影できるのでオフ車をベースにしたツアラータイプに乗っています。



 ここで問題なのが足付。 実は足が届かないんですね。

 若いときは、停車の度にバイクの横に飛び降りて、発進と同時に飛び乗っていたなんて事もありました。

 でも、サスペンションをやわやわにしていたら、直に片足はつくようになるんですよね。



 でも、たまにわだちになっている時


07_02.jpg

こんな感じで足が....って焦ってしまう事もしばしばです。

おんせん編

06.jpg
 温泉に入ると困るのが、家族連れの親



 温泉に入ると、心も、体も、とろりと溶けかかって湯船で仮眠を取るんですけど、その時に困るのが家族連れの親

女風呂の方から、大きな声で子供に話し掛けるので五月蝿くて眠れない。

やっと静かになったと思えば、親父が大きな風呂だから泳げと指示をする。

 泳がせたいのなら、温泉プールがあるんでそちらにでも行けばいいじゃん。

正座編

05.jpg
 足が太いと困るのが正座。

学生の頃は暇を見つけては自転車で色々な所へと移動していた。 おかげでズボンは太ももが入らないので大きなサイズのズボンへと買い換えていた。 まぁ、お腹周りが緩々なので、胴回りもそれにあわせて大きくなった経緯はある。。



最近、困るのがお払い/祈願等の礼儀にうるさい所への出入り。

正座をしないといけないんでけど、ふくらはぎと太ももが大きいので、結果的に腰が中に浮いてしまう。

腰が中に浮くので、てこの原理で体重の数倍の重みが関節に加わってくる。

やばいと思って足を左右にずらして腰を足の上にと思うんだが、体が堅いので腰は中に浮いたまま。



右往左往しているうちに、足をズラソウとして前屈みになるは、膝は悪くないけど時間が経過すると痛みが走る。

結局は、足の悪い方は足を崩して良いですよと言われて、あぐらを組んで座ってしまう。



ちょっと恥ずかしい(*^^*)

転倒編

04.jpg
  良い天気だったので、久々に阿蘇へと向う。
 途中、峠は凍結という立て札は目に入ったけど、対向車線をノーマルタイヤでガンガン飛ばしてくる車が多かったので、大丈夫と判断して進む。
 山影で橋がある周辺は雪が残っていたが、車の通ったタイヤの後は乾いていたので、恐る恐る通過する。
 こんな場所が4箇所あるぐらいと思った時に、嫌な気配がしてバックミラーを見る。

 軽自動車がスリップして雪溜りに突っ込んでいた。 雪がちらほらと舞っていて綺麗だった。 まぁ、スピードの出しすぎだし、自力脱出できそうなので、そのまま前にと進む。

 最後の難関に差し掛かったときも、車のタイヤの跡は乾いていたので進み出す。
 10m進んだところで、後輪がツルリン
 あれ? グリップが無い。 後はバイクの下敷きにならないように少し飛んで着地。

 ブラックバーンだったようで私もスライディング....雪が私を柔らかく受け止めてくれてSTOP


 三度目の正直は嫌なので、Uターンしてバイク屋さんへ直行。

空気踊り編

03.jpg
 体調不良の要因が運動不足という事で、スポーツ倶楽部で先生の指導のもと筋力をつけています。

 運動音痴だけど体を動かすのが好きなので、ストレッチという地味な動きを飽きずに続けてきて。 最近は体調が良くなってきています。



 後は体重を減らそうと自転車漕ぎなどをしていると、エアロビクスはどうですか?と誘われて参加。 飽きずに動き回れるから効果あるかな?と参加しているんですけど...



 鏡に映る自分の姿を見ながら元々が運動音痴だけに、みんなと違って私だけゴリラが興奮して動き回っている感じ。(笑) 良くても、盆踊りだな~、こりゃ。

ねぶくろ編

02.jpg
 雪がしんしんと降る日は、風邪を引かないように毛布の代わりに寝袋をひいて寝ています。

 というのは、九州は台風が頻繁に通過するから強風による倒壊を防ぐために、壁と床の隙間から、すきま風が吹いてきます。 これが意外と寒く、応えるんですよね。



 そこで寝返りとうった時に布団から食み出して風邪を引かないようにと寝袋に入って寝ます。 朝、目覚めると、左側にあったチャックが右に着ていたりしてビックリします。

ストレッチ編

01.jpg
 ストレッチをしていて困るというか、恥ずかしいのが、自分の足首を手で掴む事である。

痩せている方は、横になったままで機用に足首がつかめるが....手が届かないのである。

 最初は体が堅いからと思っていたが、少し痩せた時は掴めたので違うようだ。 前屈ならお腹が大きいからと開き直れるが、足首は腹につっかえる事もないので、年齢よりも年寄りに見られて物凄く恥ずかしい。



 おかげで、毎日、ジタバタしながら足を掴んでいる。 今日も足が....

2009年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

Pages

アフリエイト