メイン

B級グルメ アーカイブ

2010年3月24日

山水亭のオムライス

昨年、超おすすめと言われて、「ツーリング目的地」リストに入っていた山水亭へ
やまなみハイウエイから、満願寺小田温泉などの標識がある交差点より、池田水源方面へ

そろそろ池田水源かな?と思う場所に山水亭はあります。

お店に入り、推選されていたオムライスを注文
 地鶏の旨みがたっぷりと染み込んだチキンライス
 チキンライスの上には綿菓子のようなフワフワで柔らかいオムレツ
 これにスープ状のトマトソースがたっぷりと掛けられて、大きな皿で出てくる。

山水亭のオムライス

卵もライスも柔らかいので、スプーンでとろうとすると、皿をカチと鳴らしてしまいます。
牛丼の汁だくのような美味しさです。

そう、そう、定食についてきた地鶏のお吸い物
 地鶏の旨みが、汁にを吸うたびに体にしみ込んいて、
  冷えて、疲れた体にはしみ込むよう。
次回は、地鶏丼でも頼んでみよっと。

2010年3月19日

石焼カレー

夜遅くなったので、福岡県水巻町にある創作レストラン「たべった」で晩飯を頂く。
このお店は石焼カレーが有名で、チーズナスのカレールーのみ大盛りを注文 ・・・チキンカツもトッピングしました。
石焼カレー
カレーを混ぜると、石どんぶりに触れたカレー溶岩のようにじゅわじゅわとなり、
 噴火したスパイシーなカレーの香りが顔を包む。
石でできたどんぶりは冷えないので、最後の一口まで暖かい。
 そう、そう、最後にはごはんはオコゲとなり、カレーも焼かれて味わいが濃くなって
おいしかったです。

2010年3月 7日

柳川の紅茶屋さん

柳川 で1時間かけて川下りして、終点の沖端で船を降りて、
 柳川のひいな祭りである、「おきもん」を見ながら散策。

少し歩き疲れたので、沖端に面した紅茶屋さんで休憩
柳川の紅茶屋さん

旧家を改造した店は、
 店内に入るとイギリスの田舎にありそうな雰囲気
1Fの奥には雛人形とさげもんが展示していました。

柳川の紅茶屋さん
2Fに上がり、桜をテーマにしたセットを注文

桜の紅茶と、抹茶のシフォンケーキの桜ソース掛けは、
 ひと足早く、春が訪れたような感じでした。

うなぎのセイロ蒸し

八女で「はこもん」を探索して、昼過ぎに柳川へ
 舟の旅を楽しんだ後は、うなぎのセイロ蒸しを頂きました。
九州人でも甘い味付けなので、本土の方は店によっては(ノ<)甘すぎて駄目という感想の方もいると思いますが

うなぎのセイロ蒸し うなぎの余分な脂分をご飯が吸い。
  店により違うかな?、皮は少しパリパリ?
  トッピングの卵の金糸は、お店によって異なります。

頂くときに山椒を掛けて、直ぐにふたをして、数秒待つとうなぎの風味を増して、美味しく頂きました。


そう、そう、口直しのうなぎの肝吸いはあっさり&微妙な味わいなので
 味わいが分らなくなった口の中を洗い流してくれ、
  続けて頂くと、微妙な味わいが美味しゅう頂けます。

2009年11月16日

タバスコ風虎の子コーラー

チェリオからタバスコ風虎の子コーラーが発売されました。

見た目、大きなタバスコです、飲むとコーラーの味がします。


タバスコ風虎の子コーラー

2009年10月13日

ビスマン

ビスマン九州銘菓と言いながら、諭吉さんが生まれた中津の町でしか販売していません。
黄身餡をやわやわビスケットで包んだ「ビスマン」という饅頭です。

2009年8月 8日

阿蘇ハヤシライス【ご当地グルメ】

ライダーが多く訪れる九州の阿蘇。 ここに新しく生まれたご当地グルメ・阿蘇ハヤシライス
阿蘇を楽しむための名物。。。。。って、役所が考えたらしいので、地産地消が目的かな?
ただ、阿蘇名物の「あか牛肉」「トマト」「お米」「高原ミルク」という素材を使った料理。 ハヤシライスです。

小国・南小国、阿蘇、南阿蘇にある34件のレストランが、その素材を使って「阿蘇ハヤシライス」ということで出しています。
そのうちの1店で食べてきました。 お店は、昔、大分を走り抜けていた頃に仲良かったライダーのお店。 生パスタで有名な「プチトマト」に立ち寄る。
※今は大分市内でなく南小国のそば街道入口に移転しています。

当地グルメ・阿蘇ハヤシライス

ご飯の上にローストビーフが大盛りで出てきたので驚きながら、こっそりと肉を持ち上げると肉の影からハヤシ登場
ハヤシライスのハヤシは、すっぽんスープで天草大王をじっくり煮込んだ深みのある旨味に、
阿蘇の台地で育ったみずみずしいトマトの甘さが優しく、酸味が味わいを多彩にしてくれる。
あか牛のローストビーフは柔らかく、噛むほどに牛肉本来の旨味が口の中に広がり、気になる脂肪分は少ないので後味さっぱりでした。 肉に掛ったチーズソースもGood
ご飯も湧水が各所で湧きだす肥沃な台地で育ったお米。 多すぎると思っていた量をペロリと平らげてしまう。

阿蘇の地サイダー

最後の〆は、阿蘇神社近所の湧水から作ったチョコレート味のサイダー
 普通のサイダーに、チョコレートの味。 これも驚きながら、最初は違和感を感じながら、
  飲み干す頃には、もう一杯と言ってしまいそう。

2009年8月 2日

鮎の塩焼き

先日、飲み屋さんで鮎の塩焼きが出て来ました。

飲んでいる途中なので、鮎が冷えないように小さな囲炉裏のような器に刺さって、

囲炉裏端で鮎を焼いているような感じでした。

鮎の塩焼き

これを食べようとするときに、小皿に盛ってくれます。

丸で鮎が踊っているような感じです。

ひれは泳いでいるように塩で形を付けているので、しっぱいのでパス。

 

鮎の塩焼きあとは、鮎のえさとなる藻のような、緑のたれに付けてかぶりつきます。

 

うまかった~ 酒がすすみました。

2009年5月14日

北九州名物・鉄鍋餃子

福岡県北九州市は若松・名物の鉄鍋
ここで小さな餃子をすき焼き鍋で出して、黒崎、小倉と広がる。
鉄鍋
ビールを飲みながらいただく餃子は。 うぅ~ん。 うまい。
餃子も1人前でなく、一人で2人前と他のメニューを頂く。

この日は焼うどんをサイドメニューにする。
これも、乾麺を使っているので、腰と旨みがあって美味しかった。
鉄鍋


そう、そう、水餃子というか、豚骨スープで炊いた餃子は、ちょっぴりとしょっぱいけど。 旨い。
昔、若松で頂いた。 今では幻メニューとなってしまった。
豚骨スープにうどんを入れた、シナうどんを食べたかったな~。

2009年5月 6日

和菓子「こいのぼり」

筑後吉井を散策していた時に立ち寄った和菓子屋さんで、「こいのぼり」を発見
可愛くって、たいへん、おいしゅうございました。
こいのぼり

2009年3月10日

カモンワーフ内の唐戸市場

からといちば
唐戸市場という、下関にある鮮魚市場です。
 太陽が昇る頃の早朝は卸市場として機能しています。
 その後に一般客向けに魚などを販売する所は多いですが、ここは観光客向けに魚料理を販売しています。

寿司で言えば1貫単位で購入できますので、魚を買うように市場内を徘徊するのが基本。
※回転寿司は寿司が回りますが、こちらはお客さんが回ります。
にぎり寿司

徘徊しながら頭の中で昼に食べたい定食の完成形を描きながら注文して行きます。
そして、お店が用意しているテーブルで頂きます。 中には面している海岸に出て頂きます。

食べ物は握り寿司がメインで、うに、海老、河豚や河豚白子、トロ、鯵など、市場で下ろした品物が握られます。
そうそう、うに、いくら、まぐろなど丼やミックスした三色丼も美味しいですよ。
河豚は刺身だけでなく、天ぷらもあり、今日はグジラの竜田揚げやアナゴなども売っていました。

卸市場なので安いのですが、河豚の白子などは料亭でないと口に出ない高級品もあります。
ついつい安いので、高級品ばかりを食べてしまって財布が空になることもあります。
河豚汁
ご飯が冷たいのが欠点なので、汁物は必ず頼んでください。

2009年2月10日

パイ生地のケーキ

07.jpg
パイ生地のシュークリームに苺や生クリームをトッピング

苺や生クリームを楽しんで、さくさくしたシュークリームを楽しむもよし。
カットしながら、生クリームと苺を絡めながらシュークリームを楽しんだり。

おいしかったです。

2009年1月 4日

干支である牛の容器に入った プリンアラモード

干支・牛 プリンアラモード

シュークリームを買いに行ったら、牛君との視線が合う。

思わず、このプリンアラモードを買ってしまう。

 

同じは普通のプリンに生クリームが乗っており、

 さらに、写真で見える果物がのっていた。

2008年11月29日

一人炊きの釜飯

忘年会のメニューの一つに釜飯。
生米や軽く下ごしらえした地元産かな?野菜や肉などを入れて。
一人用の釜で、一人用のアルコール固形燃料で炊き上げます。

一人用でも、炊きたてを頂くので美味しいですよ。
個人的には蓋の上に茶碗を置いて、少しだけ圧力を掛けるとさらに美味しくなると思ってます。
こういった一人炊きの釜飯が出てきたら、みなさんはどんな焚き方をしますか?
釜飯
昔、長門の民宿(釣客が多い)の食堂で、
 あわび又はうにの釜飯が美味しかったので、通っていたことがあります。

2008年7月11日

なんちゃって、瓦そばの作り方

道具はホットプレート、材料は茶蕎麦、薄きり肉、卵、大根、唐辛子、レモン、のり、博多ねぎ、素麺の出汁、ごま

1.卵は薄焼きにして金糸風、薄きり肉は食べ易いように刻んで焼いてださい。のりや博多ねぎは細かく刻んで下さい。

2.大根に箸で穴を空けて、そこに唐辛子を差し込みます。そして、大根おろしを作る要領で紅葉おろしを作って下さい。素麺の出汁に、お好みでごま、レモン、紅葉おろしを入れてください。 

3.ホットプレートを温めているうちに、茶蕎麦を湯がいて水を切ってください。ホットプレートに茶蕎麦をのせたら、水気が飛ぶ感じで少し焼いてください。水気が無くなったら、弱火にするなり止めるなりして、薬味を蕎麦の上に乗せてください。

これで出来上がりです。瓦蕎麦はパリパリ感がGoodなので、ホットプレートの火力? 調整で焦げない程度に焼いてください。

ちなみに、かわらそばは山口県川棚温泉の名物で、本物の瓦を焼いた上に茶蕎麦を盛って作ります。

写真は川棚で頂いた瓦そばです。

2008年6月22日

チャンポン

九州で有名な麺料理といえば、その一つにチャンポンが上げられますね。

長崎ちゃんぽんは色々と諸説はあるようですが、よく、目にする由来が。 中国からの留学生向けに安くて栄養のある食べ物をということで、野菜くずや肉のきれはし等を炒めて、中華麺を入れてスープで煮込んだという話があります。
私が美味しいと思うちゃんぽんは、麺は長崎市内の中華料理店では使われている、四角麺の歯ごたえと咽喉ごしのよく、堅すぎず、柔らかずぎない麺が大好きで、蒸し麺タイプの細麺は苦手です。
スープは、名前の由来どおりに具材の旨みがスープに溶け出しているのが大好きですが、白濁スープ系はラードの香りが強いとNGです。


三角屋さんかな?文明堂の道路を挟んで反対側にある店で、i頂いたちゃんぽんです。
夜遅いのに地元の方が多く、美味しい店なのかな?なんて思いながら頂くと、海鮮味のとろっとしたスープは麺に絡んで美味しかったです。
長崎市/三角屋
ちゃんぽんを頂きながら、昔の四海楼(ちゃんぽん発祥のお店)の海鮮味チャンポンを思い出してしまいました。
 
佐賀県・武雄北方ICの少し先にある井出チャンポン
野菜が特色のチャンポンです。
佐賀県/井出チャンポン
このお店は店内は広いのに、レストランなどの繁盛時間帯を外しても店外にまで人が並んでいる事が多く。
今回。。。。。4回目のチャレンジで頂けました。 
野菜が大量に入っているちゃんぽんですが、これが美味しく、気がつくと平らげてしまいます。
カウンターの前は調理場で、PM2時過ぎだったおで下準備しているのが見えたのですが、
大量の野菜を前にしても、語らいながら切っているといったイメージが残るほどです。

2008年4月20日

窓の向うに阿蘇五輪山が見えるファームロード沿いのレストラン

ファームロードワイタが開通してから数年。
 道沿いに温泉やレストランなどのお店が増えてきた
いつも小国の下城・大銀杏付近からファームロードに入るときに見かける
ログハウス風の「菜園の風」というイタリア料理レストランに寄ってみました。

今日は視界も良いこともあって、窓の向うに阿蘇内輪山が見える。
場所は外輪山の外側という事で、阿蘇内輪山は外輪山の上にかかる雲の上に見える。
菜園の風
涅槃像が山々の上に浮かんでいるように見える。 ちょっと神秘的
でも、イタリアンレストランなので、伝説のラピュタかな?
菜園の風
料理も素材がしっかりしていて、
サラダはドレッシングの美味しさで食べることが多いのに、
菜園の風
ここの野菜は美味しいので、ドレッシングに絡めなくても旨い。
苦手なニンジンも生で、何もつけなく食べて美味しかった。 あはははは。。。

スパゲティーのソースも自然の甘さで、食べ終わった後にスプーンで未練たらたらとソースの味を楽しむ。
菜園の風

2008年1月13日

黒豚のセイロ蒸し

黒豚のセイロ蒸し
セイロに、黒豚のシャブシャブの肉、南瓜、葛などをのせて蒸し揚げた料理です。
蒸し揚げるので、素材の旨さが逃げずに、ぎゅう~と詰まっていて、
 何もつけずに口に含むと、シャブシャブのお肉がほんのりと甘く、
日本人の大好きな、セイロの。。。木の香りがほんのり。
  口の中に旨味が広がります。 タレにつけてなくっても美味しいです。

最近の焼酎は美味しいので、
 酒の肴として、頂くのもいいかもしれないですね。

2007年12月31日

珈琲ぜんざい

珈琲ぜんざい
道路を挟んで、門司レトロの海響館の反対側にある喫茶店
 焼カレーが有名ですが、珈琲ぜんざいも美味しかった。

珈琲味のぜんざいと思っていたら、
 珈琲とぜんざいのブレンドでした。

ぜんざいの甘味と、珈琲の苦味が相性がよく。
 癖になりそうな美味しさです。 

2007年12月 6日

ミニハンバーグ

ミニハンバーグ

オムレツが具材のハンバーグです。

子供用を頼んでしまいました。

パンは南瓜かな? それが練りこまれたパンなので、ウマウマでした。

大きいのにすればよかった。

2007年12月 5日

唐戸市場で御鮨

唐戸市場で御鮨
唐戸市場でウロウロしながら美味しそうなお寿司をGET

鯨、 鯵、
イクラ
うに、ふぐ、ふぐ白子。

といった感じに並んでいます。

貧乏人の僕は退職金が入っても、
 ふぐやふぐ白子は、こういったところでやっといただけるってな感じです。

河豚は舌がぴりぴり&歯ごたえが良くて美味しく。
 河豚白子は濃厚な豆腐といった味わい。

他の寿司も実が厚く、ぷりぷりで旨かっただす。
 下関にお越しの時は立ち寄って見てね。

鳥天

鳥天
チキン南蛮でなく、鳥のささ身の天ぷらです。
たしか、大分の名物です。

てんぷら用の出汁でも美味しいし、
 醤油でも美味しいし、
  塩でも美味しいです。

食べ飽きたら、
 ご飯にキャベツを敷き詰めて
  鳥天ぷら丼にしても


私はチキン南蛮に飽きると、翌月は鳥天を。。交互に頂いています。

ところで、皆さんの好きな鳥料理はなんですか?

2007年12月 4日

いかしゅうまい

烏賊焼売

お土産として買ってきて頂くと、
 皮はべちゃべちゃ 又は、パラパラ、
   いか? え?
 ってな感じで、普通の焼売でもいいかな?なんて思うこともありますが。


烏賊焼売を作っているお店で頂くと、
 柔らかい焼売なのに、烏賊の歯ごたえが、ぷりぷりとしています。
  焼売の皮の部分も、烏賊の味がほのかにして美味しかった。

やっぱり、個人では電子レンジでチンと暖める事が多く、食べごろを逃していたようです。
お店ではプロの職人さんが、セイロで食べごろになるように蒸しているんでしょうね。

ああぁぁぁ。。。。旨かった。 また、食べにいこっと。

いか刺

いか刺
いか刺です。 さしみ醤油で頂きます。
呼子大橋の近くのお店で頂きました。

刺身をとる時、
 ゲソが動くので、ちょっと心臓どきどきです。

刺身を頂いた残りは、天ぷらとなります。
 天ぷらは刺身にするほどなので、ぷりぷっりの歯ごたえです。

そう、そう、烏賊の恨みか、漁船の悪戯か?
 お店がゆらゆらと揺れすぎて、
  食べ終わる頃には、船酔いしました。

めだまやき

めだまやき
忘年会の朝飯。

一人用の陶板セットと生卵が出ていたので、何?と思いましたが、
写真のような感じで、熱々の目玉焼きを頂く事が出来ました。
ちょっとしたアイディアですね。

ところで、みなさんは目玉焼きには何を掛けて頂きますか?

2007年12月 3日

ふぐさし丼

fugusashidonn

下関のカモンワーフでふぐさし丼を頂きました。

飯の上にふぐ刺しが全体に
 中央には河豚皮と葱が薬味で乗っています。
これをポン酢で頂きます。

定食を注文すると、
 河豚の天ぷらと河豚の串かつが付いてきます。
串カツは、もちもち、ぷりぷりで旨かったです。

2007年11月18日

海鮮鍋

海鮮鍋
普通の海鮮鍋ですが、皿でなく、箱に入ってくると。
豪華ってな感じしませんか?

鍋の素材も新鮮で、美味しそうに感じませんか?

2007年8月24日

宮崎のチキン南蛮

宮崎のチキン南蛮
知り合いのサーファに教えて頂いた宮崎県・都濃にあるポパイというお店

直線が続く国道沿いにあるので、飛ばしすぎて見過ごしそうな場所にあるお店ですが、
料理が美味しいので、いつも数台の車が止まっています。

メニューを見ると色々と美味しそうな料理がありますが、
久しぶりに来たので、チキン南蛮を注文しました。。  というか、いつもチキン南蛮ばかり。

チキン南蛮をひとつ口に入れ、チキンを噛むと肉はやわやわで、肉汁が口の中に広がります。
甘酢はチキンの味わいを複雑にして、タルタルソースが奥深さをましてくれます。
気がつくとお皿にはサラダしだけになってしまいますので、注意(笑)

これを食べにツーリングも良いかな? って、何度目だ!!

宮崎旅行中の晩飯

先週、宮崎のホテルに宿泊したときの写真
駅裏のホテルで、晩酌セットを注文
サーモン南蛮
メインデッシュは、チキンの代わりにサーモンを使ったサーモン南蛮・・・・アイディアです。
疲れた体には甘酢はおいしく、タルタルソースが味わいを洋風にしてくれます。 
宮崎地鶏
地鶏を一人用のコンロで焼きながら焼酎を頂きます。
焼いた地鶏はゆず胡椒をつけて、地鶏の豊かな美味しさが増して
 ピリ辛の味わいに豊かな自然の香りと味わいが家庭でも、
真似できそうですが・・・これはコロンブスの卵ですね。

酒は飲まないつもりでしたが、この味わいに思わず焼酎を二杯飲んでしまいました。

鶏がらだしのラーメン。
〆はもちろん、鶏がらだしのラーメン。
 ラーメンのだしが、体に染み渡っていきます。
  麺は九州名物の棒ラーメンの麺のようでした。

2007年8月14日

チキン南蛮

チキン南蛮
ファミレスのチキン南蛮&ハンバーグを頂きました。

チキンに衣を着けて揚げただけなのですが、
 ソースの陰に隠れた甘酢の控えめなサッパリ酸い味
  と甘さが食欲を増します。

2007年8月13日

シーザーズサラダ

シーザーズサラダ

粉チーズやカリカリのクルトンで、ドレッシングにもチーズが入っているのかな?

チーズが苦手な私でも、美味しく食べています。

鶏肉のたたき

鶏肉のたたき
鶏肉のたたきです。

表面は軽く炙られていて、中身は刺身状態。

うまかったです。

2007年8月 7日

オムレツ

角島に遊びにいった帰道
 川棚で瓦そばとたべたり、川棚の外れにあるお店でオムレツを頂いています。

オムレツ

「こだち」という住宅のようなお店です。
 オムレツの店なので、オムレツが滅茶苦茶美味しいんですが、焼肉もお薦めとか。

でも、私はやっぱり、オムレツセットが大好きですね
 和風味のビーフシチュウは、おでんを洋風にしたといってもいいのかな? 箸でお肉や野菜を苦なく切り分けられる柔らかさです。
 オムレツもプレーンからソラマメなど数種類の具材をから一つを選びます。
  オムレツは塩がパラパラとしているだけなので、醤油とかケチャップが欲しくなる気持ちはありますが
 食べて見ると、プレーンな味付け、 ひと振りの塩味、卵の甘さが滲みだしてきて美味しいです。

 これにサラダとパン又はライスが付きます。

オムレツの店 こだち
そう、そう、写真はオムライスです。
 チキンライスの上にプレーンオムレツが付くのですが、これもおいしいですよ。

なめろう丼

なめろう丼
味を包丁で叩いてミンチ状態になったものを薬味をのせて、出汁を掛けて頂きました。

2007年8月 5日

メガマック

メガマック
以前から食べたいと思っていたメガマック
やっと食べました。

なんだか、サッパリ味の佐世保バーガーみたいな味でした。

2007年7月24日

さんま丼

さんま丼
台風が九州を上陸するときに購入したさんま丼
袋を暖めてご飯にかけるだけで、さんま丼が楽しめます。

2007年7月23日

杏仁デザート

杏仁デザート
二層構造になっていて、上はキューイ、下は杏仁豆腐

杏仁豆腐は独特な味なので、少しだけと思う方にお薦めです。

プチケーキ

プチケーキ
最近のケーキは沢山食べれるように一口サイズも販売されています。
今回はロールケーキ、苺ケーキ、チーズケーキ。。。お腹一杯になりました。
小さな子供でも、満足できると思います。

ゆのつの温泉饅頭

ゆのつの温泉饅頭
ゆのつで購入した温泉饅頭

懐かしい感じで購入しましたが、
いくら食べても飽きが来ない味ですね。

お茶と一緒に
 牛乳とでもいいかな。

小さい饅頭なので、
 お腹の空き具合と相談しながら
  小腹が空いたときに頂くといいですよ。

2007年6月 7日

ウィスキーケーキ

ウィスキーケーキ
ウィスキーの味わいがするケーキです。

酒が苦手とか、下戸の方には勧められませんが。

酒の香りと、若干のアルコールが残ったケーキは美味しいですね。

2007年5月12日

あかし焼


たこ焼きの元祖と言うか、参考にされた食べ物と言われる明石焼

細工物に卵の黄身だったかな?白身だったかな?
その残りを使って、明石のタコを入れた、卵焼きのような明石焼。

ふわふわした、たこ焼きのようなものを、出汁に付けて頂きます。

2007年4月 1日

河豚のステーキ

河豚のステーキ
関門海峡の風景が綺麗な回転展望レストランで頂いた、「河豚のステーキ」
唐揚げ用の河豚を鉄板で焼いている物ですが、洋風な味わい。
魚料理が苦手な私ですが美味しかったです。

セット料理なので、ウニの炊き込みご飯やふぐの皮の酢物などもついていたGoodです。
そうそう、レストランからの風景も、味わいに+αする事、うけあいです。

2007年3月25日

辛子明太子

辛子明太子
九州では保存用に缶詰があるばかりか、
料理に便利なようにチューブ入りもあります。

今日はあつあつのご飯にチューブから明太をかけていただきます。

2007年3月 4日

皿うどん

長崎グラバー園の前にある四海楼というレストランで皿うどんを頂いてきました。
以前、海鮮スープから白濁スープに変わってから、ラード臭がなんか苦手だったのですが。
長崎の方の勧めもあって。。。。入店する。
ちゃんぽん発祥の店だけに、11時過ぎというのに多いこと。
長崎皿うどん
今回は皿うどんを食べてきました。 皿うどんって?って、九州外だとあんかけ焼きそば?ってな感じの食べ物です。
麺はソーメンを油で揚げたような感じですが、私は中華麺をあげた太麺が好きなんですが。。。。太麺は焼いた
物が主流のようで、残念です。さて、話を戻して、
皿うどんは、野菜、もやし、専用の蒲鉾。イカ、えびなどの海鮮野菜炒めを豚骨スープで味をつけて、
水溶き片栗粉でトロミを付けた具材を、先ほどの麺にかけて頂きます。
食べるときは、私は何もつけないで数口、胡椒をかけて数口、酢をかけて、ウースタソースをかけてずにラストまでかな?
長崎皿うどん
でも、長崎ではウースタソースで自分の好みの味に整えていただくとか?
長崎の方のお薦めもあって、ソースをかけない私も騙されたと思って、タップリとソースをかける。
ここで、ひとくち。。。。味が濃厚になって、私は嫌いなラードの味が消えた。
  滅茶苦茶うまくなった。。。。 気がつくと数分で平らげた私に
長崎の方が笑いながら長崎の皿うどんは、ソースをかけるのを前提で作っているからと。。。
こんど、ソースをかけない派のみなさん、試して見てください

長崎名物のトルコライス

長崎名物のトルコライス
長崎名物のトルコライスを食べに、長崎の路面電車の形したお店を案内される。
 お店の入口も路面電車と同じ入口です。ただし、手動ですが。

長崎名物のトルコライス
お店に入ると座席もそのまま。。。路面電車ファンは喜ぶんだろうな。
そう、そう、凄いのは、チンチンとならす紐など、細部まで再現? 本物。。いずれにしても使っている所です。

長崎名物のトルコライス
さて、名物のトルコライスは、ドライカレーにとんかつがのって、スパゲッティーまで。 おいしかったです。
そう、そう、何故、トルコライスかといえば、こんな料理がトルコにあるからでなく
 世界三大料理のフランス、中華は既に日本で料理店はあったけど、トルコはなかったそうです。
  そこで、美味しいという意味で、トルコライスという名前がついたそうな~
内容は一つのさらに洋食で人気のある「トンカツ」、「ピラフ」、「スパゲッティー」がのっているだけです。 お店によって、色々とアレンジされていているそうです。

2007年2月24日

笹の葉寿司

笹の葉寿司
旅の途中で見つけた笹の葉にくるまれた、鮭のお寿司

美味しそうに思ったんだけど、これは失敗。
ちょっと鮭が薄すいので、全体的に寿司酢の味が勝っている味でした。

でも、昔、美味しい、笹の葉寿司を見つけたんで。。。。
 美味しいところを探して、また、チャレンジ

2007年2月20日

よろしくラーメン

福岡のラーメン屋 よろしく
福岡の外れに向って走っていると、ユニークな名前のラーメン屋を発見
面白そう名前だし、偶然にも、お腹が空いていたので、入店する。

最近、関東に出店する九州ラーメンは。。。
 九州人にとっては、豚骨臭くないし、豚骨の味が。。。。

ここのラーメンは、豚骨濃く、うまかった。
 餃子も、ラー油の代わりに柚子胡椒で頂く。
  これも、旨かった。

これから、唐津方面から帰るときには立ち寄ろうかな。

ソフトバンクホークス印のアイス生ドラ

福岡ソフトバンクホークス印のアイス生ドラ
友人に誘われて、福岡オートサロン2007を見に、ヤフードームに遊びに行く。
色々な車を見た後に、ドームから出てくると。。。。
 出口に福岡ソフトバンクホークスのキャラクターグッズを販売しているお店を発見した。

お店の中をうろうろしていると、福岡ソフトバンクホークスのキャラクターが印刷されているアイス生ドラ焼を発見
冬場でも、ドラ焼部分が冷たくなった口を温めるので、
 寒空の中、駐車場に向って歩きながら、食べたけど。。。。旨かった。

季節が夏だったら、もっと、美味しかったかな?

2007年2月15日

唐戸市場散策。。。つまみ食い

070214-04.jpg

月曜日の祭日はバイク仲間とツーリング

 山口県の唐戸市場に訪れて、

   市場内をぐるぐると美味しそうな食べ物を物色。

滅多に口にしない、河豚のにぎりや河豚の白子軍艦など

 清水の舞台から飛び降りる感じで購入

河豚の白子軍艦なんて、普通に安い唐戸市場で買っても

 のり弁より高いんだからね。   

  でも、最近、お疲れ気味なので、食べました。

ちょっとしか食べてないけど、うまかった~

でも、小市民の私は、鯵の方が旨かったかな?

2007年2月 3日

プリン

プチプリン
00.jpg
一口サイズですが、本格的なプリンです。
小腹がすいた時には数個、口が寂しい時には1個と
お腹に相談しながら頂くことができます。
んで、一番、いいところは。。。。。。
山積みのプリンを一気に食べることが出来ることかな?

どんぶりサイズのプリン
どんぶりサイズのプリン
プリンの元を2つに、牛乳を1パック、卵の黄身を1つで作りました。

柔らかく、美味しいけど。。。。量がタップリ。

2007年1月24日

カレー

070123_15.jpg
野菜や肉を煮込んだ存在が、僅かに残るカレー

 久しぶりに、私の大好きなカレールーとご飯だけでも美味しく食べれる

カレーライスを発見しました。

まぁ、僕の場合は、これに、チーズ、トマト、焼ナス、コーン、サイコロステーキ、シャブシャブの何れかをトッピングすると、さらに大好きなのだ。

ラーメンセンター

070123_14.jpg
福岡に向う途中のR3沿いに北九州の外れにあるラーメン屋

車の免許を取ってから、よく、食べにきていたので、

私にとって、このラーメンは、豚骨ラーメンの基本かな?

ここの店以上に、旨く、豚骨臭くないと。。。。ラーメンを食べて満足しない。

最近、醤油や味噌が続いていたので、久々に基本となっているラーメンを食べに行ってきました。


そう、そう、脂濃さも、冷えると、薄らと、ラードが麺の上で層を作る程度なので、美味しいですよ

うにまん

070123_12.jpg
ウニの炊き込みご飯にノリのつくだにの具
皮だけでおいしいです。
値段は200円です。
壇ノ浦PAで販売していました。
 中の餡子は「うに・たけのこ・しいたけ・たまねぎ」を煮込んでいるそうです。
070123_13.jpg
個人的には、皮だけでも美味しく、
イカの一夜干しを焼いたのと一緒に頂くと最高!!
と 良いそうです。

中の具材も美味しいのですが。。。。
味が濃い過ぎて、日本酒が恋しくなる味です。

2007年1月22日

めんたいCAN

070122_00.jpg
九州の土産は日々進化していく。

 明太子も、屑めんたいから、チューブタイプ。。。。そして缶詰タイプも販売されました。

2007年1月20日

焼酎アイスクリーム

他のコーナにも投稿したと思いますが、これが焼酎アイスです。
070120_04.jpg
和風レストランといった印象のほたる庵は、時間の経過を忘れそうな薄暗い空間に、木漏れ日のような照明で、
地元の食材を使った食事や焼酎バーもあり宿にバイクを止めてタクシーで訪れればよかったと悔んでしまう。
この日は、運転して帰らないといけないので、焼酎アイスクリームにした。 
最初に焼酎のアルコール臭がしたけど、お酒を創る手間だけ、
アイスの味は疲れた大人にやさしい味でした。

070120_05.jpg
さて、目当ての焼酎風呂のある「杜氏乃湯」へ塩サウナで痩せたい部分を塩もみしながら汗を流し、焼酎を蒸留した後にできる蒸留粕を金山の鉱泉水で溶いた焼酎風呂に入る。
焼酎風呂は風呂釜は芋を蒸す釜や焼酎を発酵させる壷を利用していて、石川五右衛門が釜茹された事を思い出しながら入浴する。
ここでのんびりしていると木々に小鳥が遊びに来ていた。 
私が詩集家なら、何か作品が作れそうな雰囲気を味わう。
昭和初期にタイムスリップしたような休憩場を覗き込み、そこから見える庭園を見ながら交互に入った塩サウナと焼酎風呂の効果で、ガサガサ肌からツルツル肌へと変身していた自分のお腹に驚きつつ後にする。

まぁ。。。おじさんの肌がツルツルになっても、世の中には変わらないけど。。。女性にはお薦めかな?

2007年1月19日

瓦そば風の焼きそば

07011910.jpg
昔、よく行った、寿司屋さんのメニューに「瓦そば風の焼きそば」というのがあった。

何かというと、
 中華麺等の焼きそばの具材をそれぞれ炒めて、ざるの上に盛っただけの物である。
 これを、めんつゆに付けながら、材料を自分の好みに混ぜ合わせて頂く

 寿司屋さんだけあって、味付けは、麺を炒めた油だけという状態なのに、
  そのまま食べても、旨い(^¬^)

麺食いの方なんて、どうでしょうか?

牛すじ 煮込み缶

c04.jpg

大阪味の牛すじを煮込んだ缶詰です。

筋は葛餅のように口の中でとろけるぐらいまで煮込まれていて

甘辛く。。。。嫌味のない味です。

非常食として、アウトドアの1品として如何ですか?

こどもびーる

c03.jpg

お父さんの真似をしたい年頃のおこちゃま向けのび~るもどき

中身はガラナなどを使ったドリンクで、以外に美味しいドリンクです。

色のビール色だし、コップに注ぐと見事にあわ立ちます。

おこちゃま焼酎

c01.jpg

お父さんの真似をしたい年頃のおこちゃま向けのサイダー

中身は、ちょっと白砂糖の味が強いけど、サイダーの味ですが、

瓶のデザインは焼酎や日本酒の瓶を真似したデザインです。

2010年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

Pages

アフリエイト