« 北九州名物・鉄鍋餃子 | メイン | 狛犬のように、アイス人形 »

アイスクリームを自作しました。

ひょんな事から、アイスクリームを阿蘇ミルク牧場という所で自作しました。
金属製のボールには生クリーム、後はミルクに、卵黄に、砂糖
これを全て入れて、空気を極め細やかに入れながら、砂糖が完全に溶けるまで混ぜます。

ice01.jpg

まざったら、大きなボールに氷と、相撲取りが塩を握るぐらいに、大量の塩をかけます。
そして、先ほど混ぜたボールを氷の中に埋まるように入れます。
※液体の表面が氷より下になるようにね。

ice02.jpg

中央のボールに入っているアイスクリームになる液体がつられ回転するように、ボールを高速で回転させます。 5-6分すると次第に液が固体となってきます。
ボールに接している部分が固まり始めたら、ゴムヘラでアイスをはがします。
ボールを回転させながら、アイスをはがしていくと。 段々とアイスクリームになっていきます。

ヘラで固体部分を触っても、ヘナヘナとならなければ完成です。

ice03.jpg

最初は空気をいれながら丁寧にかき混ぜたので、アイスは甘く、卵アイスのような旨みがありました。
他のグループのアイスクリームを食べてみるとアッサリ。

同じ材料で、分量なのに、作り方が違うと、味が変わるのには驚きました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2009年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

Pages

アフリエイト